遊んだ人の勝ち! ~大学生カブ乗りの日記~

ja07jewel.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2016-2017年越し宗谷岬ツーリング( 15 )


2017年 03月 23日

2016-2017 年越し宗谷岬ツーリング 14~15日目

1/4(水) 14日目

1甲板から船室へ
c0348196_18373245.jpg
部屋はまたA7でした。揺れるところやーん(笑)
c0348196_18373140.jpg
お風呂とご飯以外はほとんど寝てた気がします。
c0348196_18380137.jpg
フェリー内探索。といっても往路で45時間乗る羽目になったフェリーすずらんと同じような設備なので目新しいものも無く・・・
c0348196_18380199.jpg
c0348196_18380124.jpg
c0348196_18384976.jpg
c0348196_18384943.jpg
本日天気晴朗なれども波高し
c0348196_18455065.jpg
c0348196_18455081.jpg
魔界も無事通り抜けたしw
c0348196_19233383.jpg
下船準備
c0348196_18455164.jpg
「敦賀港の気温は8℃」だそうです。防寒フル装備では暑いかも
c0348196_18481080.jpg
c0348196_18481119.jpg

c0348196_18481196.jpg
そして下船。本州にかえってきたーーーー!
c0348196_18490319.jpg
ここで皆さんとお別れ。途中まで同じルートのheliumuくんとも流れ解散となりました
c0348196_18490486.jpg
またな!
c0348196_18490415.jpg

1/5(木) 15日目
c0348196_18493305.jpg
フェリーの中で寝ているとはいえ、深夜から明け方はやっぱ眠いzzz
c0348196_18493487.jpg
ちょっとややこしい姫路市内をクリアして
c0348196_18493418.jpg
いつものルートで岡山県入り
c0348196_18502179.jpg
AM4:30 敦賀港から7時間半で無事倉敷市に到着しました。
c0348196_18502166.jpg
長いようで短かった15日間の走行距離は2330㎞、うち北海道は1707㎞でした。
ついでにフェリーは往路1562㎞、復路971㎞でした。魔界で600㎞もぐるぐるしてたんかww(GPSログより)
c0348196_18502284.jpg
明るくなってきたらそのまま登校です。
仮眠してたら荷物降ろす時間が無くなったからそのままの装備で(笑)
c0348196_18505684.jpg
この日はこの授業1つだけだったんだけど、この時の授業内容はテストに出なかったし出席日数も足りてるからサボれば自主休講すればよかった~
と思ったけどそれは結果論だから諦めるしか。。。

そうすれば北海道滞在日数まだ増やせたのにぃ(´Д`)
c0348196_18505696.jpg
ルートはだいたいこんな感じ(実際は姫路付近がだいぶ違うけど)
c0348196_18505786.jpg

lovecubさんに画像送っていただいたのですが、1/4?あたりのニュースで年越し宗谷岬の特集があったそうです
自分とのっつーがバッチリ写ってましたw
c0348196_19233340.jpg
ちょっと引くとheliumuくんも発見
c0348196_19233334.jpg
楽しかったなぁ~
c0348196_19233348.jpg
以上で年越し宗谷岬シリーズは終わりです。

装備etc. なんかは気が向いたらそのうち書くかもしれません。書かないかもしれません。


おしまい。




にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


[PR]

by jewel-cub110 | 2017-03-23 23:31 | 2016-2017年越し宗谷岬ツーリング | Comments(2)
2017年 03月 11日

2016-2017 年越し宗谷岬ツーリング 13日目

JA10のカブ110プロ・MDに改善対策(リコールみたいなもの)が発表されたそうです。



該当車種に乗られてる方は販売店などから連絡が来るかもしれませんが、いちど各自で車台番号を確認することをお勧めします。




これまでダラダラと書いてきましたが、いよいよ北海道最終日です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1/3(火) 13日目

腰痛治ってない・・・
お昼頃出発。気温高いです。
c0348196_02130635.jpg
ネカフェから道路に出るところ。写真では分かりづらいけど凸凹で更に角度が付いています
万が一ここで転倒したら道路の車に確実に轢かれてしまうので、とても緊張しました
c0348196_02130510.jpg
これくらいの気温だと路面の滑り方はヌルッって感じ。ツルツルのアイスバーンとはまた別物
c0348196_02130680.jpg
北海道最終日。セイコーマートのホットシェフとも今日でお別れか(泣)
c0348196_02132864.jpg
幹線道路を少し離れると、道路の氷は残ってます
c0348196_02132849.jpg
千歳線の美々駅です。新千歳空港の近く(滑走路から直線距離で3km)にあった駅なのですが、先日3/4のダイヤ改正で廃駅。信号所となりました。

都会すぐ近くの秘境駅・また撮影地としても有名であるので、駅の最後の雄姿を見てきました。
c0348196_02132884.jpg
このダイヤ改正で廃止になったJR北海道の駅は10駅。

ここ美々駅は乗降客が平均1人/日と極端に少なく、通過する普通列車もあったそうです
c0348196_02290308.jpg
c0348196_02290487.jpg
c0348196_02290475.jpg
交通系ICカード対応駅が廃駅になるのは、全国初なんだそうです
c0348196_02292009.jpg
c0348196_02292061.jpg


び~び
c0348196_02473832.jpg
びびび~
c0348196_02473871.jpg
び~びびびっび~
c0348196_02473995.jpg
び~びびっびっびっびび~
c0348196_02473982.jpg
BiBiパワーがたっぷり貯まりました(笑)

このネタ分かる人このブログには殆どおらんやろね(~_~;)
そんで「び」がゲシュタルト崩壊しそう


キハ281系特急「スーパー北斗」が通過したので動画撮影(をキャプチャして画像へ)
キハ183系と同様に、この車両も数年後に後継のキハ261ー1000に置き換えられることが決まっています。
気動車特急で日本初の130㎞/h運転を行った、JR北海道の高速化を語る上で欠かせない車両です。
c0348196_02480403.jpg
こちらは今も増備が続いているキハ261系1000番台
将来的に、JR北海道の気動車特急はすべてキハ261系に置き換える予定なんだとか。
261-1000の現行車も塗装変更がはじまり、顔が青いHET色はやはり見られなくなるでしょう・・・
c0348196_02480488.jpg

動画から画像キャプチャしんたんだけどまぁ、元の動画も載せるんだけどね(笑)

キハ281系のS北斗。
雪が音を吸収しているのでかなり静かに通過していきます。




キハ261系S北斗。
ド迫力の10両編成でした。1両に定格出力460馬力のエンジンを2機積んでいるので編成出力9200馬力!!
ターボサウンドがはっきり聞き取れてカッコイイですね

中間に新塗装車も混結されているのがわかります。





c0348196_02475554.jpg
大正15年の開業以来いままでお疲れ様でした。それでは。
c0348196_02560659.jpg
国道は一切雪がありません。
北海道上陸初日に苫小牧~千歳のブラックアイスバーンで転倒しまくったのは“錯覚”してたのか???
c0348196_02555592.jpg
カブはどろどろ。融雪剤混じりの雪解け水でコーティングされましたorz
c0348196_02555671.jpg
コンビニ休憩していると地元の方に肉まんの差し入れいただきましたm(_ _)m
その方もバイク乗りだそうでしばらく話しました!
c0348196_02555685.jpg
体力的に限界がきているような気がするけど、エナジードリンクで誤魔化してみる。
c0348196_02555657.jpg
lovecubさん、heliumuくんの待つイタンキ浜まであと40分
普段ならすごく近所な距離なのに、この日は遠くて遠くて仕方がありませんでした。
c0348196_02563893.jpg
あああああああっ
lovecubさんのブログで見る立ちんぼ警察君だ!!!
c0348196_02565073.jpg
おもいっきり通り過ぎたので慌ててUターンしましたw
いや~素通りしなくてよかったです
c0348196_02565184.jpg
見慣れた立ちんぼ警察君が目の前に居てなんか不思議な感じ!
c0348196_20561573.jpg
日が暮れてしまいましたが、なんとか室蘭に辿り着きました
lovecubさん、heliumuくんお待たせです!

c0348196_02565111.jpg
lovecubさんのmyカブ君は初めましてなんです(*´▽`*)
c0348196_03010001.jpg
lovecubさんが倉敷市水島に長期出張でいらしてたときはモトコンポでしたからね~

12月には倉敷で3人集まってお喋りし、正月には北海道室蘭でこうして再会。日本ってすごく狭い(違
c0348196_03010070.jpg
c0348196_03010072.jpg
c0348196_03011114.jpg
地面に雪が無いのでついつい忘れてしまいがちですが、ここは冬の北海道。
c0348196_03011154.jpg
バイクが居てはおかしな環境なのです。

年越し宗谷岬を経験した今となっては、「だからどうした」って感じですけど(笑)
c0348196_03011208.jpg
崎守埠頭へ案内してもらいます。
寝台特急や寝台急行を長年牽引してきたDD51型ディーゼル機関車が留置されていました
c0348196_03013521.jpg
北斗星・カシオペア・トワイライトエクスプレス等でお世話になった方も多いのではないでしょうか。
僕が昨冬に「はまなす」に乗った時の牽引機DD51-1143もどこかにいるはずです。。。

噂では年末にミャンマーへ輸出されるとのこと。でも、この時すでに年始なんだよなぁ
c0348196_03013619.jpg
そこからほど近い、夜景の綺麗なところにも連れて行ってもらいました!
三脚がぶっ壊れて使えないので撮影難しいぞ(;´Д`)
c0348196_03013617.jpg
フラッシュ焚いちゃうと当然こうなっちゃう
c0348196_03014756.jpg
少しブレてるけどまあまあいい感じかな
c0348196_03014744.jpg
カブが真っ暗で写らないのは、スマホの光を当てて解決しました(笑)
c0348196_03014758.jpg
ヘッドライト点灯してみたり
c0348196_03015975.jpg
ふざけてみたりw
c0348196_03015919.jpg
c0348196_03020096.jpg
そして始まる試乗会!
なんか最近試乗会してばっかりな気がするな~
c0348196_03021276.jpg
c0348196_03021279.jpg
僕のカブが重すぎて首をかしげるheliumuくん
lovecubさんは跨る時点で「やめておきます」って。この日は僕でも乗り辛いほどの重さだったから、それが正解かもしれません(=゚ω゚)ノ
c0348196_03021234.jpg
lovecubさん、帰省中の貴重な時間にお会いしていただき、またお土産まで持たせてくださりありがとうございました!!
またどこかで沢山お話ししましょう(●´ω`●)

これまで通りheliumuくんとは別れて、苫小牧東港で集合ってことで各自ペースで走りました。

21:00 セイコーマートにお別れ
c0348196_22083320.jpg
ソフトカツゲン飲んで、フェリー内での食糧確保しときます
c0348196_22095983.jpg
21:30 苫小牧で最後の給油。フェリー乗り場まであと少し
c0348196_03022787.jpg
22:20 苫小牧東港に何とか到着。1時間弱もかかってしまいました・・・

苫小牧東港は霧に包まれ、最果て感がありました。
c0348196_03025891.jpg
22:30までに受付してねってことだったので間に合ってほっとしました。
c0348196_03025761.jpg
実際は出港が遅れていたので、そのぶん受付も遅れていたんですけど
c0348196_03025768.jpg
なぜこんなに時間がかかってしまったか。ですが、一言で表すならばルート選択ミス。

札幌の悪夢再来といえるであろうガタガタな道をひたすら両足をつきながら来ました
c0348196_03022701.jpg
詳しくはheliumuくんが上手くまとめてくれてたからリンク貼っとこ(他力本願w


フェリー乗り場はところどころ路面が見えているから、北海道上陸したあの時よりは幾らかマシだけどやっぱ滑る
c0348196_03022818.jpg
バイクは6台、うちカブは3台
c0348196_03033178.jpg
c0348196_03033219.jpg
「バイクは バカにしか乗れん」 そのとーりでございます(笑)
c0348196_03033217.jpg
YZF-R6のお兄さん
昨冬はスパイクタイヤで来たけれど、今年はタイヤ手放してしまったからチェーンとブロックタイヤにしたとのこと
c0348196_03033271.jpg
やはりというか、チェーンではまともに走れず苫小牧でネカフェに籠っていたそうです
c0348196_03035370.jpg
宗谷でも見たNコロ
c0348196_03035218.jpg
いよいよ乗船です。長い旅が終わりを迎えようとしています
c0348196_03035339.jpg
その若さ、その元気、ちょっとでいいから分けておくれよ。。。
c0348196_03035352.jpg
1甲板にどーんとバイクを停めます
c0348196_03042912.jpg
往路は隅っこに追いやられてたけど、復路は6台のバイクで独占だw
c0348196_03042900.jpg
じゃぁ客室に上がろうか
c0348196_03042952.jpg
c0348196_03044150.jpg
1甲板への車両出入り口が閉まります。もう北海道の大地とはお別れなのです。
色々あって大変だったけど楽しかったぞ。
c0348196_03044133.jpg
ルートはだいたいこんな感じ
c0348196_03044223.jpg
c0348196_03044228.jpg
おしまい


・・・と言いたいところだけど、家に帰るまでがツーリングなのだ。ここで終わってしまってはいけません。
このシリーズもう1回だけ続きます。あと時間があるときに装備もまとめるつもり。

つづく



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ



[PR]

by jewel-cub110 | 2017-03-11 23:14 | 2016-2017年越し宗谷岬ツーリング | Comments(0)
2017年 03月 07日

2016-2017 年越し宗谷岬ツーリング 12日目

heliumuくんが倉敷にやってきた!?
きゅーさんにカブ菌を託した翌日の3/6(月) 、福井県の小浜市から日帰り弾丸でw
c0348196_00130564.jpg
これはベージュさんで迎え撃つしかあるまい。と思って整備とかして1ヶ月半ぶりに動かしました。
やっぱりバッテリーあがってた(笑)
c0348196_00130548.jpg
3台並べてみる
c0348196_00130644.jpg
ベージュさんとプコさんに乗ってもらう。そして僕もheliumuくんの07ベージュさんに乗らせてもらう。
c0348196_00193352.jpg
う~ん。。。幾つかの消耗品寿命がまとめて来ててお世辞にもいい乗り心地とは言えないなぁ(僕の9万㎞ベージュさんの方が快適w
それだけを交換してやったらJA07の本領発揮できると思う!鉄カブとはまた違う感覚を是非楽しんで~

c0348196_00193335.jpg
遠路はるばる倉敷まで来た理由は省くけど、僕のカブで伝えたいことは感じ取ってもらえたであろうw たぶん(=゚ω゚)ノ
c0348196_00193442.jpg
せっかく岡山県まで来てくれたし、クリハラさんのところ行ってみる?
c0348196_00194972.jpg
うわあああぁあぁああぁぁああぁぁあ
c0348196_00194867.jpg
ま、こんなこともあるさ(笑)これに懲りずまた岡山まで来てね~(往復約570㎞だったそうです)
次会うときまでお元気で!
c0348196_00194941.jpg
僕はクリハラさんに特別用事があったわけではいから、時間あるときに改めて遊びに行こうかね(-ω-)/


そんなheliumuくんと時を共にした年越し宗谷岬ツーリング

とっとと続き書いて長編シリーズ終わらせたいですね~(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1/2(月) 12日目
8:30頃かな。荷物まとめて出発です。れんくん&heliumuくんはおもいっきり寝坊したらしいw
c0348196_00324789.jpg
この日は気温が高くて(だいたい0℃)雪質も本州っぽい感じ
c0348196_00324749.jpg
富良野方面へ
良質の雪道や雪景色を求めて美瑛に行きましょう
c0348196_00324778.jpg
c0348196_00361538.jpg
冬季通行止めとは?
c0348196_00361516.jpg
な、なるほど。。。

c0348196_00361590.jpg
荷物がなければアクセルターンしたんだけどな~
この積載量でやると絶対こける(笑)
c0348196_00361535.jpg
美瑛といえば有名な木とか丘とか色々ありますよね。
そんな所をまわってみたり、ふと目についた景色を写真に撮ってみたり
c0348196_00403840.jpg
c0348196_00403828.jpg
c0348196_00403805.jpg
c0348196_00403906.jpg
c0348196_00423415.jpg
c0348196_00423432.jpg
c0348196_00423442.jpg
夏に気になってたけど行かなかった道。あえて冬に行ってみる(´・ω・`)
c0348196_00423540.jpg
c0348196_00433788.jpg
雪が徐々に深くなってきて進みづらい
c0348196_00433687.jpg
自分の足跡以外にも、動物の足跡がいろいろ。熊とかでたら嫌やで?
c0348196_00433743.jpg
c0348196_00433784.jpg
交通量皆無の道だったので、走り込んでみます。そして吹っ飛ぶww
c0348196_00460800.jpg
緩い右コーナーでフロントからスリップダウンしそうになって、強引に立て直したらお釣りをもらったというか・・・気が付いたら左側に倒れて滑ってました\(^o^)/
多分ハイサイドみたいになったんでしょうw 幸い雪の上だからこれっぽっちも痛くありませんでした
c0348196_00460845.jpg
c0348196_00460920.jpg
起こそうにも角度が悪いし重たいから、一番重量物の工具箱を降ろしてそのまま利用してみるか
c0348196_00460969.jpg
転倒原因としては、Y字の交差点だから雪の下のアイスバーンが荒れてて乗っちゃったんでしょうね
c0348196_00521010.jpg
c0348196_00521118.jpg
結構滑ったけど損傷なし!よかった
c0348196_00521171.jpg
今日も結晶がよく見える
c0348196_00554563.jpg
再び観光地&いい景色巡り
c0348196_00554686.jpg
c0348196_00554602.jpg
c0348196_00554623.jpg
c0348196_01010175.jpg
c0348196_01010130.jpg
この場所では何往復もして動画とりました
c0348196_01010187.jpg
美瑛駅
さぁ、夏の思い出を探しに行こうかな
c0348196_01025990.jpg
ライダーハウス蜂の宿
日本一周11日目の夜~13日目朝までお世話になった場所です
c0348196_01025983.jpg
c0348196_01025993.jpg
c0348196_01025918.jpg
あの時とはまるで雰囲気が違うけど、色々思い出せるもんですね~
c0348196_01054940.jpg
c0348196_01055092.jpg
c0348196_01055039.jpg
c0348196_01055144.jpg
アルマくんのフレームまだ置いてあるんかいwwwww
c0348196_01055167.jpg
そんで雪に埋もれてるけど、heliumuくんがエンジン乗せ換えしてるのを見ながらケラケラ笑ってた場所がここ
c0348196_01065720.jpg
c0348196_01065878.jpg
c0348196_01065840.jpg
c0348196_01065879.jpg
c0348196_18423687.jpg
近くのセコマ
歩いて昼飯とかガラナとか買いに来てたなぁ
c0348196_18423515.jpg
なんて思い出に耽っていたら、地元のバイク乗りさんから差し入れ頂きました
「宗谷岬行ったの?すごいねー」と。年越し宗谷岬興味あるそうなので、もしかしたらまたお会いできるかもしれませんね!?
c0348196_18423546.jpg
c0348196_18434390.jpg
美瑛といえば青い池も有名ですよね。行ってみよう
c0348196_18434367.jpg
c0348196_18434448.jpg
とても走りやすそうに写真で見えるけど、実態はガッタガタでツルツルのアイスバーン
上半身がとても疲れました。
c0348196_18434438.jpg
c0348196_18440201.jpg
c0348196_18440292.jpg
c0348196_18440382.jpg
c0348196_18440331.jpg
c0348196_18445480.jpg
青い池。冬に行くと当然ながら「白い池」だ・・・
また北海道に行く理由が増えちゃった。
c0348196_18445402.jpg
c0348196_18445470.jpg
c0348196_18445575.jpg
雪道で遊んでいたためか、お寝坊さんに追いつかれました
この日は打ち合わせとか全くしてなかったから偶然の再会になります(笑)
c0348196_18451581.jpg
c0348196_18451543.jpg
富良野駅
c0348196_18451588.jpg
一面の銀世界が美しい
c0348196_18453447.jpg
しかし路面の雪は溶けてしまっています。車にはね上げられた泥水で視界が悪いorz
c0348196_18453481.jpg
(冬季休業中ですが)カフェ・ノラにも行きましたよー

c0348196_18453527.jpg
軽トラにlovecubさんのステッカー発見(^^♪
c0348196_18453585.jpg
夏に来た時はheliumuくんの先導で、れんくんと蜂の宿のマスターさんが一緒だったな~
c0348196_18491171.jpg
思い出の道の駅再訪その1
c0348196_18502215.jpg
c0348196_18502294.jpg
思い出の道の駅再訪その2
c0348196_18502281.jpg
アイスバーンを妙なテンションでぶっ飛ばして留萌へ
c0348196_18503068.jpg
ここに来たのは、2016年12月に廃線となった留萌本線の留萌~増毛16.7㎞区間の現状を知りたいため。
c0348196_18503032.jpg
留萌~増毛の廃線決定がアナウンスされてから、JRで1回・カブで1回の計2回訪問しています。
今回で3回目の訪問。

2016.8.24撮影
c0348196_20350524.jpg

記憶と照らし合わせながら色々見て行こうと思います。
c0348196_18503142.jpg
やはりというか、当然なんですが、増毛方面の時刻表や運賃表はありません。
c0348196_18503136.jpg
c0348196_18504678.jpg
駅名標は新しいものに差し替えられています。
c0348196_18504612.jpg
2015.12.27撮影
c0348196_20395274.jpg
この先にはもう鉄路は続いてないんですね。
c0348196_18504736.jpg
c0348196_18504776.jpg
c0348196_18505941.jpg
c0348196_18505966.jpg
c0348196_18505916.jpg
c0348196_18510905.jpg
c0348196_18511027.jpg
さよなら ありがとう『増毛線』
c0348196_18511068.jpg
c0348196_18512284.jpg
c0348196_18512274.jpg
留萌駅すぐ近くの踏切へ
c0348196_18512222.jpg
c0348196_18513285.jpg
寂しい気持ちになると同時に、今年3/4のダイヤ改正で、廃線区間が一部運行再開した広島県の可部線って凄いなと思います。

一度はここと同じように鉄路が絶たれたにもかかわらず復活したんですから!
c0348196_18513394.jpg
c0348196_18513346.jpg
留萌本線廃止区間の末端である増毛駅跡にも行ってみます。

あれ、電気がついてる?
c0348196_18515834.jpg
c0348196_18515854.jpg
c0348196_18515864.jpg
売店の「孝子屋(ここや)」が残っていて驚きました。
c0348196_18520837.jpg

c0348196_18520800.jpg
JR北海道は廃線後、この駅舎を町に無償譲渡したんだそうです。
c0348196_18520931.jpg
c0348196_18522331.jpg
カレンダーはJR北海道のもの。廃線されここが廃駅だという事を忘れさせてくれます。
c0348196_18522395.jpg
しかし、外に出ると現実が突き付けられます。
c0348196_18522355.jpg
c0348196_18524090.jpg
c0348196_18524098.jpg
c0348196_18524053.jpg
c0348196_18525238.jpg
c0348196_18525259.jpg
c0348196_18525246.jpg
ほー。廃線後も駅名標がそのまま残っているのは初めて見ました。
このまま、現役当時の姿を残して欲しいなと思います。
c0348196_18531356.jpg
c0348196_18531352.jpg
現役時代の写真もいくつか載せておきましょうか

2015.12.27撮影
c0348196_21522794.jpg
c0348196_21584123.jpg
c0348196_21522756.jpg
2016.08.24撮影
c0348196_21560856.jpg
c0348196_21560941.jpg
c0348196_21562109.jpg
c0348196_21560907.jpg
満足しました。だけど時が経てばまた訪問したいですね。

暗闇に包まれたR231オロロンラインを南下していきます。
横風は我慢できる程度。路面状況は乾燥だったり凍結だったり
c0348196_18531335.jpg
夜間走行中は凍結の有無はほとんど判別できません。なので常に滑る前提の運転が必要でしょう。
左足を出して滑らせて確認するのも有効な手段だけど、氷塊に注意が必要です。

ちなみに、下の画像だと黒い所は全面凍結でした。パッと見アスファルトに見えるのにツルツルなんだから油断厳禁!
c0348196_18533288.jpg
全区間このくらい分かりやすかったらいいんだけどね~(笑)
増毛~札幌の100㎞以上の区間を休憩無しで60㎞/hくらいで淡々と走りました。
c0348196_18533215.jpg
札幌到着。置かせてもらってた荷物を回収する。
c0348196_18533208.jpg
軽量化作戦は大成功でした。すべての荷物を積載しなおすと重た過ぎてて出発するのが嫌にorz
だけど、今思いなおせばもっと軽量化出来たなぁと。。。

郵政箱からあぶれてしまったシュラフはバイクカバーに包んで箱の上に装備。
c0348196_18534580.jpg
札幌の路面状況最悪。
c0348196_18534526.jpg
ガタガタの幹線道路(多分国道)を交通の流れに乗って走ってると、突如現れた落とし穴
あーこりゃやばいわー。横も後ろも車いるから避けれられないなー。でもそのまま行くのは厳しすぎるなぁ
c0348196_18534647.jpg
予想通りクリアできず転倒して、腰を強打しました。
激しく痛む腰をなんとかかばいながら札幌市内のネカフェへ。腰が痛いときにバイクなんて乗るもんじゃないね・・・



ルートはだいたいこんな感じ。
c0348196_18535704.jpg
激しく遠回りしてるのが分かりますねw
それにしても、増毛が旭川(で泊まったネカフェ)より北側だとは思ってなかったなぁ
c0348196_23054355.jpg
画像130枚以上ってなんだこれ
3分割くらいで更新すればよかった(今更感


つづく



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

[PR]

by jewel-cub110 | 2017-03-07 23:18 | 2016-2017年越し宗谷岬ツーリング | Comments(4)
2017年 03月 04日

2016-2017 年越し宗谷岬ツーリング 11日目

3月です。就活が始まりました。

カブで合説行ったら駐輪場でよく目立つ・・・
c0348196_17195255.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12/31(土) 10日目 → 1/1(日) 11日目


カウントダウン後の写真です

僕がどこにいるか探してみてくださいね(笑)

c0348196_18455180.jpg
c0348196_18455151.jpg
見てて面白かったオフ車乗りの方々
c0348196_18455205.jpg
c0348196_21333024.jpg
僕らは稚内の方と記念撮影
地元とはいえ年越しイベントは初めて来たらしくて、盛り上がり方に驚いていました
c0348196_21333092.jpg
そして2人だけで
c0348196_21333008.jpg
日付が変わる瞬間を見たい
c0348196_21413606.jpg
祝!0月0日。。。あれ?
c0348196_21413783.jpg
祝!1月1日
c0348196_21413764.jpg
とても穏やかな天候での年越しです
c0348196_21430051.jpg
c0348196_21430131.jpg
c0348196_21430011.jpg
ココア無料だって!頂かなきゃ!
(配り始めるのを待ってたら2時過ぎて、なんやかんや寝たのは3時頃となりましたw)
c0348196_21435504.jpg
c0348196_21435624.jpg
c0348196_21435673.jpg
c0348196_21435654.jpg

暗いですが、朝です。睡眠時間は3時間くらい。
稚内市主催の「初日の出inてっぺん」なるイベントで打ち上げられる花火で強制起床(-_-)zzz
殆ど寝ぼけてたから花火の写真はありません


あーレーダーパトだー
かなりの人が集まるイベントなので警察の方も沢山配置されていました
c0348196_22393922.jpg
とりあえず列に並びます
c0348196_22393927.jpg
c0348196_22394031.jpg
c0348196_22461062.jpg
オリジナルの干支キーホルダーGet
1000人分準備されてたけど、それでも行き渡らなかったようです。
c0348196_22461106.jpg

1000人以上集まる日本最北端のイベントにバイク乗りが60人くらい・・・
控えめに言って頭おかしいでしょう(・´з`・)←他人事
c0348196_22461134.jpg
明るくなってきて、サハリンが見えました。
こんなお正月は珍しいそうです。ご来光も期待できるかな?
c0348196_22492166.jpg
酉年なので酉シティ(トリシティ)ってことかな。上手い!
c0348196_22492295.jpg
c0348196_22492251.jpg
日の出までまだ時間があるからレーダーパトを観察
北海道以外では見たことないけれど、ツーリング中は絶対にこいつには会いたくない
c0348196_22532458.jpg
c0348196_22532546.jpg
c0348196_22532539.jpg
c0348196_22532555.jpg
c0348196_22544485.jpg
早い出発ですね。お気を付けて~
c0348196_22544573.jpg
このバス停も夏の思い出の地
c0348196_22544433.jpg
海沿いから灯台のほうへ登って日の出を待ちます
c0348196_23131495.jpg
c0348196_23131412.jpg
雲の隙間から姿を現す太陽
c0348196_23131469.jpg
とても美しい初日の出を見ることが出来ました
c0348196_23131501.jpg
c0348196_23144907.jpg
朝日に照らされている宗谷岬灯台
c0348196_23144921.jpg
c0348196_23144934.jpg
宗谷岬神社にて初詣
c0348196_23175561.jpg
うわぁNコロだ!カブで自走よりある意味大変そうな予感
c0348196_23175539.jpg
Oさんとはらちゃんは西興部に向かうそうです。それではまた(^^)/
c0348196_23175572.jpg
c0348196_23192412.jpg
各自出発の準備したり、暖気したり、パンク修理したり・・・朝から大変ですなorz
c0348196_23192511.jpg
c0348196_23192562.jpg
c0348196_23192516.jpg
c0348196_23213527.jpg

テレビ局に取材されました
映ったかどうかは???
c0348196_23213450.jpg
なんやかんやで出発が遅くなるのはいつものパターン(´・ω・`)
c0348196_23213445.jpg
c0348196_23213547.jpg
れんくん&のっつーも僕らより一足先に出発です
でも目的地は一緒だからまた会えると思う。
c0348196_23245244.jpg
c0348196_23245214.jpg

結局、多くのバイクを見送りつつ自分たちが出発したのは10:20くらい
c0348196_23245241.jpg
c0348196_23261983.jpg
最北端のGSでこぼれそうなくらい満タンにしてもらいます。
正月は名寄まで行かないとスタンド営業してないんですよ。無給油で行けるか、携行缶が必要になるか。
距離と雪上での燃費を考えるとギリギリのところ。もちろん無給油を目指して走ります
c0348196_23261954.jpg
往路とは違う道で、R238宗谷国道で浜頓別まで。そこからR275で音威子府に行ってR40と合流したら南下
これが宗谷~名寄の最短ルート
c0348196_23262025.jpg
今日もheliumuくんとは別行動ながらも調整して、一緒に写真撮ったり簡単な観光したり
c0348196_23324088.jpg
c0348196_23324008.jpg
クッチャロ湖で白鳥らと戯れる
c0348196_23324094.jpg
c0348196_23324097.jpg
c0348196_23340299.jpg
c0348196_23340376.jpg
c0348196_23340380.jpg
c0348196_23340333.jpg
先に出発したのっつーを追い越したので、その少し先で待機
c0348196_23352017.jpg
イェェェェェェェェェーーーーイ
c0348196_23352175.jpg
c0348196_23371118.jpg
c0348196_23371107.jpg
c0348196_23352130.jpg
疲労がたまってきているのと、睡眠時間が明らかに不足していたので眠い。
雪の上とはいえ、慣れて脱力した状態で運転できるようになっているので緊張感が足りない。もとい居眠り運転してしまいそうだ
c0348196_23352214.jpg
意識をとぎらさないようにして、なんとか音威子府駅に到着
そば食べて元気だすで~~
c0348196_23413039.jpg
あ、はい。今年もよろしくお願いしますzzzzz
c0348196_23413004.jpg
畳のスペースで完全に意識が飛んでいきました~~~


「じゅえるさん、サロベツ来ますよ!」と起こされる
おぉ、heliumuくんサロベツのこと覚えてくれとったんやね!!ありがとう見てくるよ
c0348196_23425291.jpg
c0348196_23425202.jpg
c0348196_23425281.jpg
自分一人、入場券を購入しキハ183が来るのを待ちます
c0348196_23465286.jpg
キハ183系特急「サロベツ」
明日(3/4)のダイヤ改正で使用車両はキハ261-0に変更、走行区間は系統分断のため稚内~旭川に短縮されます。
c0348196_23465276.jpg
これまでの走行区間 稚内~札幌396.2㎞は気動車特急において最長距離でした。
(同区間を走る速達タイプの特急、キハ261系「スーパー宗谷」は、ダイヤ改正後も「宗谷」と名前を変えて稚内~札幌を走ります)
c0348196_23465214.jpg
c0348196_23572145.jpg
初期型のスラントノーズ車はあと1年で完全に姿を消すことが決まっているそうです。
宗谷本線での運用が消滅するので、残るは石北線の「オホーツク」・「大雪」(系統分断により新設)で見れるだけだろうかね?
c0348196_23572272.jpg
c0348196_23572142.jpg
しっかりと目に焼き付けておきましょう
c0348196_00163474.jpg
c0348196_00163475.jpg
c0348196_00182549.jpg
硬券タイプの入場券と稚内行き普通列車キハ54
c0348196_00182563.jpg
用が済んだので、まっすぐ名寄へ
日が暮れてしまったけど吹雪いていなければ、僕は夜走り慣れてるから無問題


名寄到着
燃料計はぴくりとも動きません。このペースなら無給油行けるかな?と思ってたある意味賭けに大勝利!
c0348196_00202856.jpg
カタログ値4.3Lタンクに4.54L
といってもベージュさんで4.7L まで給油したことあるからまだ大丈夫w
c0348196_00202859.jpg
カタログ値以上に給油するにはちょっとしたコツみたいなもんがあるんですけどね
燃費はカブ110とは思えないほど悲惨でした
c0348196_00202816.jpg
c0348196_00272542.jpg
この旅では初めてのエナジードリンク
もう覚醒して一気に旭川まで走ってしまおうという算段
c0348196_00272609.jpg
順調に和寒まで。旭川に近づくにつれて路面が段々悪くなってくるけど、そこは腕と気合でカバーだ!
c0348196_00272602.jpg
旭川着。市街地のアイスバーンは慣れてしまえば退屈なだけだから、わざとフロントロックさせて滑らせて遊んだり、ロック寸前の領域を探してみたり
車体が直立を保ててるなら、フロントを完全にロックさせても意外と転倒せんのです。こわいけど。
c0348196_00310431.jpg
愛車を眺めながらのソフトカツゲン&ホットシェフを堪能。
c0348196_00310453.jpg
ネカフェ到着、先に旭川に到着してる筈のれんくん&heliumuくんはすき家で喋ってるらしい
自分限界だから先に寝るよー
c0348196_00310416.jpg
ルートはだいたいこんな感じ
c0348196_00392469.jpg
長い旅も終わりが近づいてきましたね
c0348196_00392575.jpg
つづく


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

[PR]

by jewel-cub110 | 2017-03-04 00:58 | 2016-2017年越し宗谷岬ツーリング | Comments(6)
2017年 02月 28日

2016-2017 年越し宗谷岬ツーリング 10日目 後編

3月になるまでに書ききりたかったのに、どうやら無理そうやなぁ・・・

今後は時間がなかなか取れなくなると思うので、書き方ちょっと簡略化すると思いますorz

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10日目後編ということで、これの続き です。

大晦日の晩ご飯だからちょっと豪勢に行きたいね。とheliumuくんと話していたんだけど、ほとんどの店が閉まっています。
まだ17時台だよ・・・?

結局すき家に
c0348196_23300188.jpg
少し贅沢に、牛すき鍋定食
30日に宗谷岬とみどり湯でお話したおじさんと偶然お店で再会し、なんと奢っていただきました!ありがとうございますm(__)m
書くと長いので、詳しくはheliumuくんのブログにて

c0348196_23300113.jpg
稚内→宗谷岬のセコマで明日の朝食やら飲み物やら買い込む。おにぎりや弁当は凍るからパンにしたっけな
c0348196_23300262.jpg
19:30を少し超えたくらいに宗谷岬帰還
c0348196_23401287.jpg
噂には聞いていたけれど、本当にバイクがいっぱいだ!
c0348196_23401228.jpg
カブ系界隈に
c0348196_23424443.jpg
c0348196_23424553.jpg
オフ車界隈
c0348196_23424413.jpg
そして年越し宗谷岬名物でもあるテント村
トイレ西側
c0348196_23424508.jpg
トイレ東側
c0348196_23430444.jpg
れんくんのカブ90に
c0348196_23445151.jpg
のっつーのカブ110
c0348196_23445217.jpg
そして僕たちのカブ110
c0348196_23445281.jpg
そして、テンション上がりっぱなしのheliumuくん(&じゅえる)
c0348196_23445644.jpg
Oさんのカブプロに
c0348196_23465853.jpg
はらちゃんのカブプロ
R40でいったん解散した時から一度も会ってなかったけど、無事到着してて良かった!
c0348196_23465858.jpg
稚内のセコマでお話しさせてもらったカブ70
c0348196_23465937.jpg
・・・隣はチョイノリSSかい?( ゚Д゚)
c0348196_23465931.jpg
写真を撮りながらざっとバイクを数えたら、国道の北側(テント側)に46台、南側(展望台側)に14台 くらいでした。
あわせて約60台の中 カブは23台でした。他のビジネスバイクを含むともう少し増えますね。
c0348196_23492486.jpg

c0348196_23523991.jpg
カブ系を中心にタイヤやナンバーなど見ていきましょう♪

こちら3台は袋井市ナンバーでスノータイヤ+チェーン
c0348196_23544127.jpg
c0348196_23544169.jpg
フルピンのスパイクタイヤだ
羨ましい
c0348196_23544190.jpg
こちらのクロスカブは広島市ナンバー
舞鶴or敦賀のフェリー乗り場までスパイクタイヤで走ったのかな?
c0348196_23562083.jpg
自分とはまた違う方法でオーバークール対策してますね。ここまでやっちゃうと、僕の走り方だったらオーバーヒート間違いないな(笑)
c0348196_23562170.jpg
東広島市のクロスカブ タイヤはBONSUN2.50-17にピン増しかな?
東広島市と北広島町は広島県。北広島市は北海道で札幌の南東にある。やーっとおぼえました(笑)
c0348196_23562076.jpg
伊予市ナンバーは僕のカブ タイヤはBONSUN2.25-17
2.25と2.50の太さの違いがよく分かりますね。ノーマル状態なら、ピン数は2.25の方が何故だか多いんですが
c0348196_00052207.jpg
ヤマハのカブ。では無くてメイトも何台かいました
c0348196_00081038.jpg
c0348196_00081083.jpg
白い郵政箱のカブ110もフルピン履いてるや。いいなぁ~僕ももっとピン欲しいなぁ(切実に)
c0348196_00093956.jpg
c0348196_00052317.jpg
よく見ると、僕の郵政箱となんか違うやん!別にええか(笑)
c0348196_00093995.jpg
c0348196_00093971.jpg
新旧BMW
c0348196_00123709.jpg
c0348196_00123826.jpg
R1200GS(であってるかな?)のタイヤえっぐいわ(=゚ω゚)ノ
c0348196_00123809.jpg
こちらは1960年式のR50というバイクだそうです。
しかも前年は初代スーパーカブのC100で年越し宗谷したとか。凄い人がいるもんですね
c0348196_00134175.jpg
c0348196_00134189.jpg
このアドレス125も凄いタイヤ履いてるなw
c0348196_00331874.jpg
c0348196_00331828.jpg
この自転車は、北防波堤ドームでお話したナナさんとその友人グループですね
c0348196_00331807.jpg
車は4WDのSUVだったりミニバンだったりは多かったのですが、趣味全開な車もちらほら見かけました
c0348196_00344016.jpg
heliumuくんとまた飲み交わす
何度やっても飽きないね(笑)
c0348196_00344096.jpg
しかも!アイス食べます!!
c0348196_00344148.jpg
23:50頃 急にあたりが騒がしくなります。どこにこんだけ人が居たんだよっと思いました。
きっと早めに着いた人は車やテントの中で仮眠してたんでしょうね。

年越しのカウントダウンまであと少し―
c0348196_00401099.jpg

ルートはだいたいこんな感じ
c0348196_00401130.jpg
185kmの日帰りツーリングでした。
c0348196_00401029.jpg


つづく



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

[PR]

by jewel-cub110 | 2017-02-28 00:48 | 2016-2017年越し宗谷岬ツーリング | Comments(2)
2017年 02月 21日

2016-2017 年越し宗谷岬ツーリング 10日目 前編

12/31(土) 10日目

9時過ぎに目を覚ましますが、眠かったから10時まで寝袋にくるまってました
c0348196_19294251.jpg
heliumuくんの葛根湯が凍ってるw
基本的に食べ物・飲み物は凍ります。燃料やお酒等のアルコール類は大丈夫。
お風呂や洗顔で使うタオルも凍る(乾かすことが出来ない)ので、次に使うときにお湯で解凍作業が必要ですww
c0348196_19294287.jpg
自分らが寝ている間にテント&バイクが増えていました
ほんまに大型バイクで来る人おるんやなぁ・・・
c0348196_19294385.jpg
11時頃出発
今日は宗谷岬を起点に日帰りツーリングに行ってきます!
c0348196_19294322.jpg
一晩でがらっと路面状況が悪くなったR238宗谷国道
といっても、ここまで走ってこれたライダーならなーんも問題ないレベルです。相変わらず横風が凄い
c0348196_19311465.jpg
稚内駅近くの駐車場でheliumuくんと待ち合わせ

c0348196_19311434.jpg
間違って隣の駐車場に入ってしまったみたい
雪が深くて埋まった(´・ω・`)モフッ
c0348196_19311429.jpg
脱出を試みるも虚しく倒れる
c0348196_19314834.jpg
c0348196_19314860.jpg
こかしたら、とりあえずキーオフにしましょう
c0348196_19314865.jpg
エンジンかけたまま写真撮ってて、次にエンジン掛けたとき燃料ポンプ動作音がいつもと違ったから( ゚Д゚)
c0348196_19320430.jpg
日本最北端の駅、稚内駅
c0348196_19321885.jpg
c0348196_19321846.jpg
c0348196_19321984.jpg
c0348196_21183430.jpg
c0348196_21183407.jpg
海鮮丼を食べよう!ってことになったんだけど、値段を見て入店を断念w
なんやかんやでセイコーマートに行きました。
セコマでカブ70の方に出会ったのですが、僕らには真似できない角度で駐車場に入ってきました。フルピンスパイクタイヤすげぇ。。。ライダーさんも上手い!!
c0348196_21183474.jpg
2017年3月のダイヤ改正で稚内~札幌を走る 「キハ183系 特急サロベツ」が廃止されるので、写真を撮っておきたい。

だけど現実は非情だ。まさかそのサロベツが運休になってるとはorz
c0348196_21234895.jpg
c0348196_21234878.jpg
冬の宗谷本線は故障で運休や使用車両変更のためダイヤから遅れることがよくあるそうです。
c0348196_21234902.jpg
c0348196_21234950.jpg
駅のセコマ
c0348196_21273959.jpg
ここは確かホットシェフが無かったからパスしたんだっけ?
c0348196_21273901.jpg
給油してツーリング行きまっせ!ツーリング中にツーリングしたのは多分今回が初めて(笑)
c0348196_21273843.jpg
まずは南稚内駅へ。もしかしたら運休になったサロベツの車両が留置されているかもしれない。
c0348196_22080713.jpg
居ない(泣)
c0348196_22080792.jpg
予感が外れたようなのでヘルメットをかぶり出発準備。heliumuくんが先に出発します。

!?!?
c0348196_22080874.jpg
突然、ド派手な車両が現れましたよ!!カブのエンジンきって、ヘルメット脱いでカメラを急いで準備しました
c0348196_22080887.jpg
事態が飲み込めてないけれど、とりあえず撮る!
どうやら特急サロベツとは別の、「特急スーパー宗谷1号」に使用するキハ261系が故障して、それの代走でキハ183が走ってきたっぽい?
c0348196_22141935.jpg
c0348196_22141937.jpg
で、キハ261-0はほとんど予備車が無いし、キハ183も車両数に全く余裕がないから(サロベツ故障で運休してるくらいだし)、余ってるキハ183をかき集めてこんなカオスな編成になったみたいです
c0348196_22142081.jpg
編成は札幌側から順に
キハ183-212 
キハ182-48 「鳥たちの大空号」
キハ182-47 「北海道の大地号」
キハ182-46 「熱帯のジャングル号」
キロハ182-6
キハ183-1551
c0348196_22142025.jpg
c0348196_23090430.jpg
旭山動物園号の中間車とキロハをスラ貫ではさんだ、編成美なんてこれっぽっちもない訳分からない編成でしたw
c0348196_23090536.jpg
HET色+とかち色+旭山色の6Bなんてもう一生有りえないかも
c0348196_23090589.jpg
c0348196_23131960.jpg
スラントノーズ車の「臨時」ヘッドマークがこれまた泣かせるね
c0348196_23131998.jpg
稚内駅まで追いかけようかと思ったけど、heliumuくんが先に出発したのを思い出したので僕も出発することにします。
c0348196_23131962.jpg
なーんか視線を感じると思ったら、お前だったのか。
c0348196_23164083.jpg
道道106号オロロンラインを“逆走”します。
宗谷岬を目指すバイクとたまにすれ違うので、大きく手を振ってエールを送ります
逆に、対向の車の窓が開いて全力で手を振ってもらうことも有りました!
c0348196_23202589.jpg
抜海(ばっかい)港に到着
アザラシが見えると事前に情報を仕入れていたのだけど、どこにいるんだろ?
c0348196_23202527.jpg
c0348196_23202620.jpg
うろうろしてみるもよく分からなかったので、とりあえず写真撮って満足。
アザラシ観測所?みたいなところは今年はやってませんでした
c0348196_23202519.jpg
なんか、吸い込まれるように見惚れてしまった空き家
c0348196_23230564.jpg
お次は抜海駅へ
c0348196_23230554.jpg
ここも一度来てみたかったんです。
c0348196_23230664.jpg
c0348196_23230539.jpg
雰囲気がたまらない。
c0348196_23260464.jpg
c0348196_23260458.jpg
c0348196_23263984.jpg

c0348196_23260588.jpg
c0348196_23273803.jpg

DE15ラッセル車なら来るときに美深あたりでみたけれど、除雪用モーターカーも頑張っているのですね
c0348196_23273846.jpg
c0348196_23273832.jpg
c0348196_23273988.jpg
北海道の鉄道マンを見ていると、鉄道員と書いて「ぽっぽや」と読みたくなるのは自分だけでしょうか。
c0348196_23292581.jpg
この寒さの中除雪お疲れ様です
c0348196_23292546.jpg
c0348196_23292493.jpg
南稚内駅と抜海駅だけでどれだけ写真撮ってるんだよw
といった感じだけど、JR北海道のローカル線はいつ廃線になってもおかしくないから自分なりに記録と記憶を残しておきたいです。
c0348196_23304613.jpg
c0348196_23304721.jpg
c0348196_23304620.jpg
写っている車両を見た感じ、軽く10年以上前のポスターです
中央に大きく写っている「寝台特急 北斗星」も2年前のダイヤ改正で廃止されてしまいましたし。
c0348196_23304642.jpg
名残惜しいですが、更に進みましょう。北海道の冬は日没が早いですからね!
c0348196_23340515.jpg
利尻富士がうっすら見えています。夏に来た時は完全に雲に隠れてたんだよな
c0348196_23340538.jpg
雪で何もかもが真っ白だった国道40号は北海道らしい道だったけど、何もない草原にひたすら真っ直ぐ道が伸びている道道106号オロロンラインもやっぱり北海道らしくて好き。
c0348196_23340583.jpg
ここはお気に入りの撮影ポイント。以前に来た時も撮りました
c0348196_23340528.jpg
夏の日本一周のときに撮影
c0348196_23422495.jpg
吹雪いたときに避難するシェルター。
無いよりはいいのでしょうが、視界が無いときはここまでたどり着けそうにない気がします
c0348196_23431014.jpg
オロロンラインで一番のハイライトといっても差支えないであろう、幌延町の「オトンルイ風力発電所」
c0348196_23431144.jpg
c0348196_23431053.jpg
冬にここまで来れるなんて想像がつかなかった。もう、最高としか言えません。
c0348196_23455981.jpg
来た道を折り返します。オロロンラインは稚内~宗谷ほどではないとはいえ風が強かったです。
c0348196_23460085.jpg
一足先に出発していたheliumuくんに呼び止められる。なんだい?と思ったら北緯45度の看板がある所でした。

c0348196_23460039.jpg
往路で北緯45度のモニュメント見つけられなかったね~とオトンルイ付近で話したので、それを見つけることが出来たのかな?
c0348196_23463047.jpg
旅人が必ず写真撮ってる例のヤツ発見!!
c0348196_23463000.jpg
暗くて見えにくいのでもう1枚。間違いなく僕たちが捜していた北緯45度のモニュメントです
c0348196_23463026.jpg
なんと、地吹雪防止のフェンス向こう側にありました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
夏はフェンス展開されてないからね。2人とも気づかないのも仕方がないかw
c0348196_23463105.jpg
暗くなってきたので稚内・そして宗谷岬へ帰ろう。
4速アクセル全開で走ります。スパイクタイヤなので抵抗は大きいですが夏とさほど変わらないペースで巡航です。
街に出るまでひたすら暗闇なのでheliumuくんとの車間を数百メートルとってLEDサブライト等全点灯

グリップヒーターも5段階中の5だと電圧がみるみる下がっていく・・・。4にしても少し下がる。LED灯をひとつ消すと電圧回復。んで再点灯。
そんな駆け引き?を手元の電圧計を見ながらやってました(笑)


稚内に戻ってきて給油。もう閉店してるっぽいどうしよう?と思っていたら、店員さんいいよいいよ~と言いながら給油してくださいましたm(__)m
c0348196_00011438.jpg
大晦日の夜はまだまだ長いので、いったん区切りましょうか。


つづく


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

[PR]

by jewel-cub110 | 2017-02-21 01:17 | 2016-2017年越し宗谷岬ツーリング | Comments(0)
2017年 02月 11日

2016-2017 年越し宗谷岬ツーリング 9日目

きのうまで2泊3日で学科の親しい友人F君としまなみ海道・愛媛ツーリングに行ってました!
c0348196_20103233.jpg

普段は本四連絡で走ってるしまなみをツーリングで気持ちよく走れて楽しかったですねー(^^)/
天気はちょっと微妙だったけど・・・
c0348196_20103156.jpg
c0348196_20103182.jpg
それぞれ撮影地はどこでしょーか?1枚目はともかく、2・3枚目はド定番の場所です(笑)


今日・明日は所要により学校です。日曜は雪遊びでもしに行こうかなぁ
あ、ノーマルタイヤでの雪遊びは危険なのでやめましょう。自分は勿論スパイクタイヤ履いていきますよ!


さて、年越し宗谷岬ツーリング本編の続きを書きましょうかね。
なんとか2月中には完成させたい(´・ω・`)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



12/30(金) 9日目

おはようございます
今日の目的地は宗谷岬。いよいよ日本の最北端に到達する予定です
c0348196_20215764.jpg
雪の無い季節だったら札幌から1~2日の距離なんですけどね。
ブログにも書いた通り、いろんなトラブルが発生しました。
c0348196_20215893.jpg
トラブルが無くったって、とにかく氷の上は走りにくい。そんな悪条件のなか稚内まで走ってくることが出来ました。
冬の宗谷岬ってどんな景色が広がっているのでしょう?
c0348196_20215836.jpg
ドーム内に泊まっていたチャリダー(※自転車乗りの意味)のナナさんが話しかけに来てくれました~
起きたときから自転車が遠くに居るのには気が付いていたけれど、まさか女子大生とは思ってなくてビックリしました( ゚Д゚)
c0348196_20304622.jpg
チャリダーさんの話を聞いていると、バイクとはまた別の大変さがあるんだなぁと思いました。
走っているときは汗をかくからあまり厚着が出来なくて、休憩のときはめちゃくちゃ寒いとか。
休憩のときにアウターを振ると、凍った汗の粒がパラパラ落ちてくるとか。

あとは持ってきたテントが風通しが良くて寒かったとか。←僕が持ってきてるのと同じテントでしたww
やっぱ寒いんやwwww

c0348196_20304605.jpg
タイヤは当然スパイクタイヤです。
それではまた、宗谷岬で会いましょう~(^o^)/
c0348196_20304738.jpg
最北端のマックへ
c0348196_20372982.jpg

夏の日本一周の時もここでheliumuくんと朝食を食べました。
あの時はあそこの席に座ったね~とか、あーだこーだ思い出話に花が咲きます
c0348196_20372905.jpg
レジとドライブスルーの混雑が解消したタイミングを見計らってパイを追加注文
c0348196_20372999.jpg
また北海道ツーリングするときは来るから待ってろよ!!
c0348196_20372889.jpg
稚内市内の4車線の道を東へ進みます。
c0348196_20574662.jpg
ここら辺はツーリングに来るたび稚内~宗谷岬を往復しているから、すごく見覚えのある風景。
c0348196_20574713.jpg
ただし雪を除く。横風の強さは年中変わらぬようですね。
c0348196_20574792.jpg
写真を撮ってるとheliumuくんがやってきて止りました。
c0348196_20580155.jpg
今日も基本的に各自のペースで走って、各自のタイミングで写真を撮ってます。
c0348196_20580202.jpg
c0348196_20580256.jpg
2台あわせてパシャリ。う~んいい感じだねぇ!
c0348196_20581438.jpg
海が凍っています。2月の流氷もこの目で見てみたなと思いました。
c0348196_20581587.jpg
宗谷岬が近づくにつれて自然に涙があふれてきました。感動の涙はゴールまで取っておくつもりだったけど。。。
c0348196_20581534.jpg
冬に自分のカブでここまで来たんだぞ!って思うと感慨深いものがあります。
c0348196_20584752.jpg
遂に見えました!最北端のモニュメントと灯台です。
c0348196_20584812.jpg



2016年12月30日 12時20分

日本最北端の地に足跡を刻みました。
c0348196_20584823.jpg
カブに乗り始めてすぐ年越し宗谷というジャンルを知り憧れました。
2015年の10月から本格的に情報収集したり、密かに計画を練ったり、JRで冬の北海道を下見したり。
c0348196_20590528.jpg
準備に1年3ヶ月かけたツーリングの集大成がこの画像です。僕は宗谷岬に辿り着いたんだ!!
c0348196_20590537.jpg
日本国内でツーリングしている限り、今後これ以上の感動を得ることは無いだろうと僕は思います。
冬の北海道以上に過酷なところを知らないもの。
c0348196_20590470.jpg
そして、自分一人ではなく仲間と行動出来たのも大きいです。単独だと感動を分かち合うことが出来ませんからね
一生忘れることは無いでしょう。
c0348196_23501380.jpg
こんな張り紙を見てもテンション上がります!
「初日の出インてっぺん」は1月1日に稚内市主催で行われるイベントです
c0348196_20593992.jpg
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
c0348196_20594026.jpg
一番乗りかと思いきや、カブ90の方が先にテントを張っていました。
僕たちは2番目です
c0348196_20595378.jpg
風も強いので早めにテントを張ることにします。当然heliumuくんのムーンライトのみですよ(笑)
宗谷岬では常に西から東へ風が吹いているので、トイレの右側が一等地になります
c0348196_20595466.jpg
到達記念にお土産をですね。
c0348196_20595433.jpg
キーホルダーおそろにしました!
c0348196_21002872.jpg
さあて、少し出かけましょうや。日本最北端のGSで給油
c0348196_21005471.jpg
給油証明書を頂きました。てっきり夏だけ配布かと思ってたからまたテンションあがるw
c0348196_21002745.jpg
日が暮れていきます
c0348196_21350451.jpg
稚内市内まで戻ってきました
c0348196_21350531.jpg
ライダーハウス(ゲストハウス)みどり湯にて、れん君・のっつー・しんやさん・Tataraflyさん確認!
はらちゃんはどこかでパンクしたらしい(;´Д`)
c0348196_21350405.jpg
宗谷岬へ戻ってきて、夜の撮影開始!
c0348196_21372006.jpg
c0348196_21371903.jpg
改めて、ここに来たことを噛みしめます。
c0348196_21372090.jpg
c0348196_21371965.jpg
ひとまず撮影会も落ち着き、テントのところに戻りまったりしているとしんやさん&Tataraflyさんがキター!
c0348196_21381080.jpg
c0348196_21381022.jpg
日本最北のカブミーティング、夜の部開催
c0348196_21381118.jpg
僕たちも撮ってもらいました
c0348196_21381180.jpg
c0348196_21392971.jpg
撮影会終了の図。お疲れ様でしたー!
c0348196_21392927.jpg
せっせとテントを張るスペースを確保するお二人
c0348196_21393082.jpg
heliumuくんが何か思いついたらしい(´-ω-`?)
c0348196_21412084.jpg
「上裸ヘルメットシリーズ」だそうな
c0348196_21412163.jpg
強い風吹いてるし雪降ってるのになにやってんのww
c0348196_21412178.jpg
寒いにきまってんじゃんwwwww
c0348196_21420704.jpg
昼の感動をまるっきり忘れてきたかのようなバカさ加減に、しばらく笑いが止まりませんでしたよっ(^ω^)
c0348196_21420686.jpg
ホットドリンクで一息(笑)
c0348196_21420652.jpg
吹雪いてきました。
c0348196_21430455.jpg
風も雪も強すぎて風上を向くことが出来ません。ニット帽が飛ばされて危うくオホーツク海のゴミになるところでした。
どうしようもないのでヘルメットかぶって対処ですw
c0348196_21430534.jpg
風速13m。時速にすると46.8㎞/hってことは横殴りの雪が痛いという感覚は間違って無さそうだ。
c0348196_21430543.jpg
写真じゃイマイチ伝わらない?
c0348196_21435318.jpg
じゃぁフラッシュを焚いてみるとどうさ?
c0348196_21435406.jpg
ふわっふわの雪です。こんなの北海道以外で見たことありません。
c0348196_21445460.jpg
カブの“側面”に雪が積もっています。上じゃないんです
c0348196_21435445.jpg
マフラーの穴も塞がってしまいましたw
c0348196_21435444.jpg
ふと嫌な予感がしたので箱のふたを開けてみるとやっぱり。
最強無敵かと思っていた郵政BOXですが、ふたにパッキンが無いため粉雪が入り放題で荷物が真っ白にorz
c0348196_21445303.jpg
とりあえず向きを変えて、秋田風防でガードするようにしてみたけど後の祭りってやつですハイ。
c0348196_21445318.jpg
本当にここに居るんですね。
これは夢なんじゃないか。目を覚ましたらいつも通り倉敷にいるんじゃないか。と少し思いながら寝袋に入りました。
c0348196_21445406.jpg
ルートはだいたいこんな感じ。稚内~宗谷岬の1.5往復で90㎞ほど
c0348196_21452603.jpg
フェリーを降りてからしばらくはどうなる事かと思っていたけど、年越しにはフライングの12/30に日本最北端へ到達です。
やはり北海道は大きかった。
c0348196_21452552.jpg
つづく


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

[PR]

by jewel-cub110 | 2017-02-11 02:25 | 2016-2017年越し宗谷岬ツーリング | Comments(6)
2017年 02月 05日

2016-2017 年越し宗谷岬ツーリング 8日目

えーっと、融雪剤がついたまま放置すると錆びるとよく言いますが、まさかここまで酷くなるとは思ってなかったよorz
いつのまに・・・
c0348196_00305754.jpg
必死こいて磨いて、なんとか元の状態に戻りました
北海道から帰ってから洗車したよ・・・ね?いつのぶんの融雪剤だろうかねぇ(´・ω・`)
c0348196_00305724.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほな、本編スタート

12/29(木) 8日目


のっつー、はらちゃん、自分、の3人に対しテントが2つ
ステラリッジ1型とムーンライト1型
c0348196_00351484.jpg
このメンバーが持っているテントで一番暖かい&広さ的に寝やすい組み合わせだと
はらちゃんのムーンライトに僕が寝て、のっつーのステラリッジにのっつー&はらちゃんが寝る。という話し合いの結果でした。

僕のテントは安物で寒いから極力使いたくないなぁと思いつつ北海道上陸していたのだけど、ムーンライト家主のはらちゃんを追い出すことになっちゃったww
使わせてもらって有り難いなぁ

同時に、1人用のステラリッジには2人、2人用のステラリッジには3人、強引に寝ることが出来るのも分かりましたw



ホットガラナを試してみる(●´ω`●)
c0348196_00351470.jpg
気温はマイナス3℃ほどなのでさほど寒くは無い(といっても寝袋から出るのは非常に辛い)
c0348196_00351412.jpg
年越し宗谷岬経験者で、はらちゃんの知り合いのOさんが来てくださり色々お話しました~
c0348196_00585901.jpg

集合写真とるよ(笑)
c0348196_01004447.jpg
今日は全部JA07だ!しかも、そのうちの半分がカブプロって珍しい!!
c0348196_01004469.jpg

うっかりサブヒューズ飛ばしちゃったから、ちゃちゃっと直しましょうね
c0348196_00585981.jpg

あかんって・・・
北海道上陸初日に何度も転倒したって外装は無傷だったのに、こんなことで簡単に割れてしもうた(泣)

教訓:氷点下だと07のカウルは割れやすい
外装買ってまだ3ヶ月だぞ!?(;´Д`)
c0348196_00590033.jpg
道を間違えて一旦止まるの図。ちなみに、旭川に泊まったheliumuくん&れんくんは自分達より早い時間に出発しているようです

c0348196_01105308.jpg
給油。距離を走ってない割にはガソリンスタンドに寄る頻度が多い気がします。
どのくらいの燃費がでてるのかな?(あとでまとめて書きます)
c0348196_01105326.jpg
いよいよ僕が想像していた「北海道の雪道」って感じになってきました。
ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!
c0348196_01140626.jpg
これまでは雪道とかいいつつ、ただの凍結路(特にブラックアイスバーンは最悪)でしたからねぇ
c0348196_01211314.jpg

ここでパーティ解散です。旭川で話し合った通り各自のペースで走行、目的地で合流して一緒に泊ろうという作戦です
c0348196_01140679.jpg
今日の目的地は音威子府(おといねっぷ)村の駅ということで、またあとで会おう!
c0348196_01211329.jpg
自分は雪の上なら走行経験あるので、恐る恐る走っていた凍結路面とは違ってガンガンペースを上げられます
車の流れに普通に乗れています。塩狩峠の下りでふとメーター見ると、ゆわkm/h出ててちょいビビる(笑)

寄り道したらちょっと気になるバイク屋さん発見
c0348196_01254928.jpg
和寒駅に立ち寄ると、リトルカブのお二人が居るではないか!!
これは益々テンション上がってきたぞ(^o^)/
c0348196_01254994.jpg
それなりのペースで走ってたら、車もバイクも後輪で巻き上げた雪で真っ白になります
c0348196_01254945.jpg
郵政BOXだとこの間から侵入をゆるしちゃうんですね~
知らぬ間に箱の中が白くなってましたわ
c0348196_01333894.jpg
音威子府までの中間地点の名寄に来ました
c0348196_01394313.jpg
この道の駅「もち米の里☆なよろ」は人生で初めて道の駅テント泊した思い出の場所なんです
c0348196_01355511.jpg
2年と半年前の夏 ー 2014年8月12~13日のことです。
日本一周していたAさんとカブの話で何時間も盛り上がり、夜になっちゃったからそのまま泊まったんだっけ。Aさん元気にしてるかなぁ
c0348196_01391350.jpg
ベージュカブさんとの思いでの地にプコカブさんで来れて嬉しいね。
c0348196_01391318.jpg
かなりいいペースで走ってきたので、ちょくちょく寄り道してみます

c0348196_01473661.jpg
c0348196_01473683.jpg
国道40号の路面はとても綺麗なフラット圧雪で、雪景色特有の恐怖心を殺し、また腕にそこそこ自信があれば普通に速度が出ます。

寄り道して交通量少ない道道(県道の北海道版)なんかに行くとちょっと路面状況悪くなるかな。と言ってもアイスバーンとは比べる間もなく走りやすいと断言できる!
c0348196_01470583.jpg
音威子府に着くのだいぶ早くなりそうだな。どこかで時間を潰すか、もっと先へ進もうか迷う・・・
c0348196_01470502.jpg

国道と並行して走っている宗谷本線にラッセル車のDE15(雪362レ 通称:宗谷ラッセル)発見!
c0348196_02170239.jpg

慌てて引き返して追いかけますがカメラの準備は間に合わず残念(;´Д`)
c0348196_02170251.jpg
この美しい雪景色を独り占め
旭川までの苦労を忘れちゃいますね
c0348196_02170204.jpg
まだまだ時間に余裕があるので、そのままもう少し引き返します(笑)
道の駅びふかでheliumuくんと合流
c0348196_02195607.jpg
他のメンバーにはまだ追いつかれそうにありません。暖かい室内でしばらくお喋りしてから出発します。
c0348196_02195606.jpg
美深~音威子府は圧雪の上に新雪が少し乗っていたのかな?
4速全開で巡航していますが、雪の抵抗でやわ~ゆわkm/hくらいしか出ません。

4速で失速するなら3速で加速。と思ってシフトダウンすると、3速ではアクセル一定開度以上で空転してしまって上まで引っ張りきれません。やっぱり失速します。
トラクションに神経使うのも疲れたので再び4速全開巡航。って感じを繰り返していました。

音威子府で2人とも給油。
あくまで各自のペースで走っているのですが、僕のミラーからheliumuくんの姿が消えたのはコーナーで数回だけでした
同じ車種で、お互いほぼアクセル全開。そりゃ似たようなペースになるさ(笑)

前日に自転車の子が吹雪の中走ってて可哀想だったよーとGSの店員さんから聞きました。
僕らはご覧のとおり快晴です
c0348196_02195555.jpg
完全に白ナンバー(*´з`)
c0348196_02480043.jpg
14時ちょい過ぎかな、音威子府駅に到着
heliumuくんはそのまま稚内方面へ進むそうなので別れました
c0348196_02480145.jpg
音威子府駅は宗谷本線の駅ですが、1989年まではここから天北線(てんぽくせん:至南稚内)が分岐していました。
c0348196_02501011.jpg
天北線の資料をここでは見ることが出来ます
c0348196_02501052.jpg
c0348196_02501040.jpg
c0348196_02583176.jpg
c0348196_02583247.jpg
c0348196_02583251.jpg
c0348196_02583211.jpg
音威子府駅といえば黒いそばが有名です。
c0348196_03000484.jpg
c0348196_03000557.jpg
いただきます!
c0348196_03000506.jpg
いい雰囲気の駅ですね。
c0348196_03034088.jpg
c0348196_03034105.jpg
c0348196_03034058.jpg
のっつーと合流(そば買うときの写真で前に並んでいるのが実はのっつーw)
c0348196_03070835.jpg

れんくん&リトルカブのお二人も合流
c0348196_03070792.jpg

さあて、ほとんどみんな到着するのを見届けたことだし、音威子府で夜が来るのを待つのは時間がもったいないので進むことにしましょう
せっかく気持ちよく走れるんだ!もっと走りたい!!ってわけだからまた稚内で会おう(笑)

雪の結晶が肉眼で見える~
c0348196_03070866.jpg
もう一台バイクが来たと思ったら、これはNS50F?
おったまげたなぁ
c0348196_03070776.jpg
音威子府を15:20頃出発
この時期の北海道は16時には暗くなり始めるので先を急ぎましょう
c0348196_03094531.jpg
c0348196_03094653.jpg
ここで休憩してたら降雪が強くなってしばらく待機
北海道のトイレは暖房効いて暖かい♪
c0348196_03094659.jpg
途中眠くなったけど、稚内まで走ってこれました!
ついつい選んでしまうホクレン給油所(笑)
c0348196_03234204.jpg
ノズルのカバーは粉雪対策かな?北海道で多く見られました
c0348196_03234288.jpg
北防波堤ドームに来ると稚内に来たな~!って気分になりますね
c0348196_03234347.jpg
日本最北端の温泉、稚内温泉童夢でheliumuくんと再合流

c0348196_03234383.jpg
待たせたなっ!


c0348196_03250256.jpg
北の地にて飲み交わす。夏は蜂宿でやったね~
c0348196_03250324.jpg
稚内まで来たってことは、宗谷岬に行けばあとは必然的に折り返し。
「無事カエル」の5文字がなんか心に響きます
c0348196_03250253.jpg
晩ご飯はビクトリアへ
c0348196_03254720.jpg
c0348196_03254638.jpg
c0348196_03254776.jpg
冷凍ハンバーグ(笑)
c0348196_03261793.jpg
北防波堤ドームに戻ってきました
c0348196_03265876.jpg
heliumuくんのムーンライト2型テント
c0348196_03261714.jpg
「ムーンライト」とは月明かりでも簡単に設営できる。という意味で名付けられているそうです。
この仕組みだと確かに簡単でいいね~
c0348196_03261870.jpg
例に漏れず、今回も(僕の安物テントより)暖かいテントに居候させてもらいますよw
c0348196_03265902.jpg
日付が変わって深夜1時頃就寝。気温はさほど寒くありませんね。とか言ってもやっぱり寒い。
c0348196_03265990.jpg
ルートはだいたいこんな感じ
c0348196_03294933.jpg
これまで1日で数十キロしか進めていなかったのに、この日は一気に280㎞も走破したぞっ!
c0348196_03294920.jpg


明日はいよいよ宗谷岬。



つづく


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

[PR]

by jewel-cub110 | 2017-02-05 18:49 | 2016-2017年越し宗谷岬ツーリング | Comments(4)
2017年 02月 02日

2016-2017 年越し宗谷岬ツーリング 7日目

12/28(水) 7日目

早朝4時台に気持ちよく目が覚めます。
こんな早い時間に起きてもすることが無いので寝袋にくるまったままゴロゴロ

AM6時すぎ、外に出てみます

マイナス20℃まで下がる予報でしたが、この時点ではマイナス16℃でした。
c0348196_19353930.jpg
あとから気象庁の記録を見てみると、午前4時が一番寒かったんですね
日が昇る前が一番寒いのかと思っていましたがどうやら違うようです
c0348196_19410956.jpg
10分ごとの詳細をみてみると、-18.1℃まで下がっていたようです!
どうせ寒いんだから-20℃体感してみたかったな(笑)
c0348196_19410953.jpg
※新十津川のデータは無かったので、お隣の滝川市のデータです。

さぁて、-16℃でエンジンがかかるでしょうか?
フューエルインジェクションの実力を見せてみよ!!



待て待て。一旦落ち着いて日が昇ったら再チャレンジしよう。

という訳なので撮影タイム
c0348196_19353932.jpg
c0348196_19353996.jpg
夜明けの雰囲気最高だわ
c0348196_19524317.jpg
c0348196_19524387.jpg
c0348196_19524431.jpg
近所のコンビニまで歩き、朝食も食べました。

そろそろ再チャレンジしてみようかな?
c0348196_19524452.jpg
カチ、ウィーン。
きゅるきゅるきゅるきゅるきゅるきゅるきゅ(ry

たまーに初爆の音はしてるんだけど、どうにもこうにもエンジンかかりませんorz
こんな気温なのですぐバッテリーも上がってしまいました。


仕方がない。鬼のキック百連発や

キックペダルの位置を戻し(普段は邪魔にならない角度にしてるから奥まで踏み込みにくい)とにかく蹴る!
c0348196_20042482.jpg
あかんよ。。。

れんくんのカブ90&はらちゃんのカブ110proはエンジンかかってるのに困るわー
キャブ車に始動性で負けるFi車ってどうよ?(笑)
c0348196_20042471.jpg
カブはとても寒そうに見えますが、自分はキックを何十回もして体温が上がってきました
c0348196_20090221.jpg
ヒューズはどちらも飛んでないし、燃料ポンプの稼動音はしてるし、昨晩までは走ってたんだから原因はだいたい想像つきます


どうせプラグが“カブ”ったとかそんなんでしょーと思って手を突っ込むも届かない。


無理やりプラグキャップ外そうとしたら自作のエンジンカバーが当たって痛い。

じゃぁレッグシールド外そう。と思ったら荷物だったり防風・防寒でいろいろつけてるのが兎に角邪魔で整備性最悪。
c0348196_20181807.jpg
キックでさっきまで温まってた体が一気に冷えます。露出している顔や手は痛い!

北海道では厳しい寒さのことを「しばれる」と表現するそうですが、確かに自分が知ってる「寒い」とは別物の感覚だと理解しました


苦労して取り外したプラグを見てみよう
c0348196_20042427.jpg
驚きの黒さである(笑)
c0348196_20291021.jpg
じゃぁプラグを予備のものと交換したら一発でいけるかな~

火花は確認できるんだけど、やっぱりかぶってしまう。

数回キックするだけでプラグがべちゃべちゃになるのでシリンダー内を乾かす必要があるみたい。

って訳だから、イグニッションキーOffのままプラグも刺さずひたすらキック!!!

疲れたのでひとまず休憩
いいタイミングで始発(そして最終)列車がやってきました~
c0348196_20425071.jpg
c0348196_21220810.jpg
c0348196_20425195.jpg
札沼線・またの名を学園都市線

このキハ40ー401には一度乗ったことがあるんです。
c0348196_20425067.jpg
1年と1日前の、2015年12月27日
あの時は1日3便運行していたなかのお昼の便に乗車、その時の車両がキハ40ー401でした。懐かしいね~
c0348196_20501213.jpg
吹雪のなか、滝川から歩いて乗り換えたんだっけなぁ
駅の屋根に見える雪の量も今とは全然違いますな。
c0348196_20501220.jpg
そうやって1年前のことを思い出していたら、ベージュのカブ110がやってきました

c0348196_21220735.jpg
なんかあのカメラの構え方見たことがあるなぁ(笑)
c0348196_21220830.jpg
heliumuくん合流ですよっと(笑)
苫小牧でカブ納車されて、そのまま年越しツーリングに行くって言うんだからおったまげましたわ
詳しくは彼のブログにて
c0348196_21241650.jpg
9:40 石狩当別行きの普通列車をお見送り

c0348196_21241642.jpg
なんかカメラの調子がおかしくて慌てたもんだから迫力のある写真が撮れなかったorz
気温がとても低くなると綺麗に白煙が上がるんです。
c0348196_21241636.jpg
カメラの電源をOnOff繰り返したり、設定変えてみたり・・・エラーが出なくなってようやく撮れた一枚はこんな中途半端なものになってしまいました


カブ復活!急いで外装や装備を元通りにします
c0348196_21582466.jpg
皆さん大変お待たせいたしましたm(_ _)m
簡単に言っちまえば「プラグかぶったから交換した」だけなのに、あれやこれやで何時間もかかる大作業になってしまいました。整備性大事。
ついでに、もともとプコさんは普段から若干始動性が悪いです。ベージュさんと比べてコンマ数秒クランキング長いかな?って程度ですが。
はよピストンリング変えよ。。。
c0348196_21582473.jpg
出発前の記念撮影
お昼近くになってしまいました。気温は-10℃くらいまで上がって「暖かい」
身体的にも精神的にも疲れてる自分に注目ですよ(笑)
c0348196_22045166.jpg
そうそう、札幌の のっつーも予定通りこの日の朝出発できたようです

各自給油と空気圧調整
c0348196_22150962.jpg
道の駅ライスランドふかがわで休憩
この状況で技術も装備も違う4人で走るのって結構大変だね~。
最後尾から見てて何度もひやひやしています。
c0348196_22500386.jpg
c0348196_22150990.jpg
道の駅前の路面状況はこんな感じ。アスファルトの露出で走りやすいけど、油断してるといきなりガタガタアイスバーンが現れてみたり
c0348196_22151006.jpg
晴れてて景色は良好
c0348196_22500473.jpg
1台のリトルカブが目の前を通過!
道の駅のすぐ横のガソリンスタンドに行ったのでみんなで話しかけに行きました
c0348196_22210765.jpg
そして隊列に取り込み記念撮影(笑)
なんか似たような装備のリトルカブを見たことがあるような・・・
c0348196_22210770.jpg
「先に北海道上陸したツレと旭川で合流する。」というTataraflyさん、思わず「やっぱり~!」と叫んじゃいましたよ

旭川で合流するツレというのは、フェリー&苫小牧~千歳で一緒に走ってくれた しんやさんの事でした!
うわ~北海道狭いなぁwwwww
c0348196_22210743.jpg
宗谷岬での再会を約束して、彼は先にスタート。僕たち4人もしばらくしてから出発しました

c0348196_22511400.jpg
走りにくい・・・
色んな意味で走りにくい・・・
c0348196_22511487.jpg
c0348196_22511502.jpg
何で左車線の左側は常にぼこぼこなんだよ~~~~~

単独走行だったら絶対右車線を選んでいたでしょう(泣)
c0348196_22511351.jpg
16時頃、トラブルが無ければ前日に到着予定だった、旭川のイオンにつきました
c0348196_22535436.jpg
駐輪場が・・・無い。
c0348196_22535595.jpg
仕方がないので、警備員さんに言って車の駐車場のすみっこに停めましたよ(撮るの忘れた)
c0348196_22535471.jpg
フードコートで昼食?夕食?をいただきつつ作戦会議
いももち美味しい
c0348196_23014763.jpg
なんと!今朝札幌を出発した のっつーも旭川で合流しました!!
まさか1日で追いつかれるとは思ってなかったさ(笑)

ここで提案。5人で隊列組んで走るのは無理だと思うから、目的地だけ決めて各自のペースで走らない?
c0348196_23014856.jpg
(何故だか増えていく紙コップ)


とりあえず今晩は旭川のネカフェに泊まる組と、もう少し進んでテント泊する組に分かれることになりました。
c0348196_23014870.jpg
自分はまだ走り足りなかったのと、ネカフェ代がもったいないと思ったから進みます
c0348196_23014811.jpg
久しぶりに派手にスピンターン(笑)かましたはらちゃん
c0348196_23381620.jpg
コンビニの駐車場でリラックスしてるのっつー(笑)
c0348196_23381743.jpg
c0348196_23394732.jpg
c0348196_23381783.jpg
寒かろうとソフトカツゲンは欠かせない!
c0348196_23394726.jpg
当麻町の温泉に受付終了時間ギリギリで滑り込みました!
c0348196_00290530.jpg

隣の24h開いてる駐車場へ
c0348196_23414849.jpg
ここらへんは旭川市内のアイスバーンと違い、綺麗な圧雪でした。めちゃくちゃテンションが上がってる3人です(*^^)v
c0348196_23414817.jpg
ルートはだいたいこんな感じ
c0348196_23453106.jpg
少しずつ、少しずつ北へ向かっているのが分かりますね
c0348196_23453133.jpg
つづく


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

[PR]

by jewel-cub110 | 2017-02-02 23:58 | 2016-2017年越し宗谷岬ツーリング | Comments(2)
2017年 01月 30日

2016-2017 年越し宗谷岬ツーリング 6日目

テスト期間終了しました。

ベージュカブさん、期間中にパンクするのはやめてくれない?記憶にあるだけでも3年連続3回目なんだけど。。。
2台持ちしてて良かった(笑)
c0348196_22124848.jpg
って訳でスパイクタイヤをジャリジャリ言わせながら、テスト最終日までプコカブさんで登校していましたとさ。

ちなみに、今日は本編もパンクの話になります(泣)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12/27(火) 6日目

おはようございます。
冬の北海道で初のテント泊、自分は朝まで快適に眠ることが出来ました!
就寝時間が遅かったから少し眠いけど疲れはばっちり取れましたね~
c0348196_22204002.jpg

ある程度荷物をまとめて午前10時、気温は-3℃くらい

c0348196_22362317.jpg
準備も出来たし出発しよか?といきたいところですが、トラブル発生です

れんくんのカブのFブレーキが凍結してしまっていますorz
このままではマズいので、コンビニの外部電源を借りましてドライヤーでひたすら温めます。
ワイヤーインジェクター使って対策したのになぁ・・・と嘆くれんくん。

自分は昨シーズンの山陰で走行中にブレーキ凍結させてしまったことがあります。あれは本当に怖い。
今回は念入りに対策してきて一切問題なかったので、あとで装備等まとめるときに一緒に書きたいと思います。


ブレーキ解凍待ちの間、僕ははらちゃんのカブプロ風防を何とかすることに。


昨日走りながら考えてた幾つかの案のうち、一番スマートな方法で視界の邪魔にならない装着が出来たと思います

何をしたかって?風防を上下逆さに取り付けただけだったり(笑)

c0348196_23151578.jpg
もちろんステーの微調整や干渉部分の養生やらは必要でしたが、本来の取り付け方よりもむしろスマートに見えませんか!?なーんてネ
逆さ風防、僕のカブに装着している秋田風防ほどではないけれど、かなり気に入ったぞ(笑)
c0348196_23151543.jpg
雪も風も影響のない所で過ごせたので体力を奪われることはありませんでした
にしても、営業再開は来月3月ってずいぶん先だなぁ。てっきり3日かと思いました。
c0348196_22204014.jpg
出発はお昼前になりました。
この日は旭川まで行ければ行きたかったけど、予定外のトラブルが起きた場合は焦るのは禁物です。
雪や寒さに慣れてない本州の人間が変なことやらかしたらマジで死にますから。

とかいいつつ、-1.5℃だったのでさほど寒いとは思わなかった(笑)
c0348196_22203939.jpg
路面状況はこんなかんじ
今日は美唄~滝川の「日本一長い直線道路」(なんと29.2㎞も直線区間!)を走ることになるので楽しみですね
c0348196_23273500.jpg
出発から程なくしてお昼休憩
れんくんのカブは再びブレーキ凍結、そしてキーシリンダーも凍結でエンジンがかけられない
と思ったらはらちゃんのもキーシリンダー凍結してらぁ・・・orz
c0348196_23273615.jpg
店員さんに事情を説明してまた外部電源を借ります。
ここの店員さんめちゃくちゃ親切にしてくれました!!ありがとうございますm(_ _)m

夏にも思ったのですが、北海道の方は旅人に対してかなり親切にしてくださる方が多いんですよね。

とても素敵な環境です。本州では・・・というと語弊がありますね。少なくとも僕の居住地域では北海道と同じような感情を抱くことはありません
親切じゃないというより無関心な感じですかね?もちろん、全員がそうとは言いませんよ。



キーシリンダーの凍結について簡単に考察
カブカスタムとカブプロはキーシリンダーが上向きについていますね。
c0348196_23273675.jpg
札幌を出発した時は、気温が高く結構しっかりと雨が降っていました。
雨水がそのままキーシリンダー内に進入し、気温が下がったこの日、走行風によって冷却され・また気化熱で凍結したのだと思います。


自分のカブはキーシリンダーが横向きについており、またレッグシールドを拡張していて風・水を巻き込まないようにしていました
c0348196_23574137.jpg
このような事態は想定していませんでしたが、結果的にキーシリンダーの凍結を未然に防ぐこととなったのだと思います
c0348196_23574140.jpg
凍結といえばもう1点、ヘルメット内のスポンジもカチカチに凍結してしまい、被ったり脱いだりするのが苦痛でした。

自分のヘルメットはAraiのフルフェイスですが、通常被るときはアゴ紐を左右に引っ張り内装を広げるようにして被ります。

被ると頭だけでなく頬でもしっかりホールドされるように設計されていますね。

しかし、内装のスポンジが凍ったことにより脱着時に開口部を広げることが出来ず、ホールドが解除できないまま強引に行くしかないのです
痛かったなぁ・・・。


教訓:物はむやみに濡らすな。

といっても僕だけではなかったので、やはり札幌出発するときの雨が原因でしょう
雨でヘルメットの下側を濡らさない方法なんて僕は知らないから実質対策出来ないね。


結論:冬の雪国で雨が降った日は走るな。濡らすな。後で後悔するぞ。
まーそうは言っても難しいけどさ。

れんくんのFブレーキ凍結も、雨水がケーブル内に進入したと考えるのがふつうだから、こうとしか僕には言えません。


さーて、再び走っていると次は僕のカブにトラブル発生ですよ。


長い長い、日本一長い直線路を走行中、奈井江を過ぎたあたりだったと思うけど、2人についていくのが一瞬苦しくなりました。
これまで自分にとっては余裕のペースだったのに何故?
れんくんが突如ペースをあげて、はらちゃんがそれに喰らいついて行った!?なんてナイナイw(走順逆だったかもしれない忘れた)

とりあえず路肩に止まってみると、リアタイヤが少しずつしぼんでいくのを目視確認wwwwww

パンクしましたよっと。
集中して運転していたので、空気が抜け始めた時点で違和感を感じ取ることが出来たのかもしれません。

とりあえずコンビニが数百メートル先に見えているので歩いて押していきましょう

c0348196_00565570.jpg
雪の抵抗ってかなり大きいんだね・・・
押しても押しても進まなかったので、仕方なく1速ごく低速で移動です。

近くにガソリンスタンドあったよーと言うので更に数百メートル移動

場所を借りてパンク修理の作業開始

c0348196_00581214.jpg
気温は-6℃くらいでしょうか
氷点下でタイヤがかなり硬くなっています。家でスパイクタイヤ組んだ時とは全く比較にならん!

タイヤレバー3本使って(1本れんくんに借りた)慎重にビードを落としていきます。

これだけゴムが硬化しているとビードを切ってしまう可能性があるなと思ったので。。。
チューブはダメになっても平気だけど、予備のタイヤなんて持ってませんからね

c0348196_00565533.jpg
パンク箇所を発見。黄色で囲った部分です
チューブとタイヤが擦れて擦れて穴が開いたように見えるけど、このパターンは初めてなので確証が持てません
c0348196_00581167.jpg
推測するに、一言でいうならば空気圧を落とし過ぎたのだと思います。

BONSUN2.25-17は4プライのタイヤ、つまり耐荷重が少な目です
それに夏タイヤ(ビジネスタイヤ)の4プライと比較しても剛性がかなり少ないタイヤのように感じます
c0348196_00565582.jpg
そのタイヤで荷物満載で空気圧を減らして走っていたので、必要以上にタイヤが変形→リム打ちまではいかなくても断続的にチューブとの摩擦大
となったのではないかと考えました。確証はないですがおおむねそんなもんでしょう。

空気圧が少なくてパンクするのはバルブ周辺が割けるパターンだけだと思ってたから勉強になりました。
その場合の対策だったらビードストッパーの装着でイケるのかな。


ビードクリーム塗り塗り
普段はビードクリーム使わなくてもタイヤ交換くらい出来るわ~って積んでないことが多いのですが、今回は持っていて助かりました。
c0348196_00581228.jpg
ここでもう一つ問題発生。バルブ内、虫ゴムが凍ってしまって空気が入りませんorz

コンプレッサーの空気入れる所を地面につけて置いてしまい、雪が付着した状態で空気を入れようとして凍結させちゃったと。
自分のミスですが全く想定していなかったのでなんか納得いかねぇ(笑)


またしても電源を借りてドライヤーの出番です
c0348196_01282746.jpg
れんくんがドライヤー持ってなかったら3人とも今日でリタイヤだったかもなぁ
と思いながら解凍作業完了
c0348196_01282632.jpg
よっしゃーーーーー1発で空気充填できたで!!!!
空気圧は規定値とほどんど同じくらいまで上げました。
多少グリップ力が下がろうともパンクのリスクを減らす方が圧倒的に優先だと考えたので。


ここで気が付きましたが、βピン(割ピンからの変更)を無くしているじゃん
少し探したけど雪に埋もれたんだろうという結論に達し、針金で応急処置。針金さん万能説を僕は唱えます(;^ω^)
c0348196_01342156.jpg
2人で効率よく作業したので、いろいろあった割には1時間ですべての作業を終わらすことが出来ました。

しかし、日没してしまったのでこのまま進むことは出来ません。予定から大幅に変更になってしまったから今日の寝床を探さなくては
ガソリンスタンドの屋内休憩スペースで作戦会議。

ここで、自分が一度やってみたかった「駅寝」を提案しました。幸いここから少し進んだ場所に良い駅を知っています。


再スタート。ホームセンターでβピン購入
c0348196_01480111.jpg

滝川市のファミレス
ここで、今朝苫小牧を出発したheliumuくんが近く(自分がパンクしたあたり)まで来ていることが判明
信じられね~や( ゚Д゚)
c0348196_01480124.jpg
ここから駅までの数キロは僕が先導します。これまでずっと最後尾を走っていたんだけど、この状況だと先頭難しいね

路面状況を把握しながらミラーを頻繁に確認しないといけませんから。

最後尾だと絶対についていくこと、誰かが転倒した時に後続の車に轢かれないようブロックするのが主な仕事で、路面は前走者を見ながら選び放題ですから。
初日以外は転倒していなくて、箱と反射ベストが目立つ自分は最後尾で割といい仕事してたと今でも思ってる(;´∀`)

駅に到着しました。
札沼線の終着駅、新十津川駅です
c0348196_01480264.jpg
札沼線の末端区間は1日に1往復しか列車が運行していないので、鉄道が好きな人には超有名なところです。
(時刻表は昨夏の日本一周で来た時に撮影)
c0348196_02145491.jpg
ちなみに、前年度までは1日3往復走っていました。

列車本数もさることながら、新十津川の駅は雰囲気がたまらないのですよ!
c0348196_02092573.jpg
c0348196_02092535.jpg
木の電柱なんて今ではすっかり見る機会が無くなりましたよね
ここでは現役です
c0348196_02092570.jpg
近くの建物で立派なつららを見つけました
c0348196_02203505.jpg
この晩の最低気温予報は-20℃。だんだん下がって行ってるのがわかります
そろそろ寝ることにしましょう
c0348196_02203559.jpg
c0348196_02203531.jpg
ルートはだいたいこんな感じ
c0348196_02275878.jpg
たった40kmちょい進んだだけなのに、とても長く感じた1日でした。
そして道路の直線具合が笑えるw
c0348196_02275828.jpg
つづく


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

[PR]

by jewel-cub110 | 2017-01-30 02:37 | 2016-2017年越し宗谷岬ツーリング | Comments(10)