人気ブログランキング |

遊んだ人の勝ち! 

ja07jewel.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 19日

2018-2019 年越し日本縦断ツーリング 1日目

2018年12月27日 仕事納めの日。

恒例の新日本海フェリーのHP確認です。まぁ、今年も色々ありそうやね(笑)
c0348196_00525866.png
この時点(18:48)でまだ会社に居たのですが、今回プランが3つありました

1 いつもより残業が短ければ、舞鶴港まで高速かっ飛ばして23:50発の小樽行に乗船する(小樽は翌日20:45着)
2 残業が同等ならば、新潟まで仮眠しつつ高速かっ飛ばして翌日12:00発の小樽行に乗船する(小樽は翌々日04:30着)
3 いつもより残業が長ければ、青森まで高速かっ飛ばして自走で行ってやんよ(青森→函館のフェリーを翌々日を目途に目指す)

1・2はまぁともかく、3は自暴自棄のやけくそモードですw


で、どうなったのか結論から行くと、いつもより残業長くて『3・青森まで自走』のプランを選ぶ他ありませんでした。
通常業務を終えてから大掃除とか新年の準備とか。連休前に早く帰りたいのって僕だけなの??どうせ給料つかんのに


帰宅して簡単に片づけてから地図を起動
舞鶴まで高速使っても4時間以上かかるようなので、1のプランは完全消滅
おらワクワクすっぞ(怒)
c0348196_01194516.png
荷物を準備して、ロードスターの最終点検やら確認やらしていたら、自分がやった配線で通電に不具合を見つけました。
うわーーーーっ(泣)と真っ暗の駐車場でおもむろに内装を剥がし始めたのが22時過ぎ
c0348196_01231675.jpg
一通り落ち着いて準備が完了して、エンジンをかけたのが日付が変わって12月28日の0時過ぎ
c0348196_01231632.jpg
あとは1速に入れてクラッチを繋ぐだけでいいのですが、どうも気持ちが乗りません
こんな時僕は絶対に運転しないようにしています。何も起こらなければそれでいいんだけど、虫の知らせってパターンだと洒落にならないから。

宗谷岬行くよーってブログを更新したり、目をつぶって休んでみたり
そういえば、前日は忙しくて始業2時間前に会社行って残業もしてるからフラフラするし気持ちが落ち着かんのやわ~なんだか納得。


気分が回復したのが2時頃、ようやく出発できます。
冬期休暇が12月28日~1月3日。それに1月4日は有給をねじ込んだので計8日間の旅・1日目がスタートです!
(一応出発日を1日目、朝になったら2日目と数えるので、数字上は9日の旅となります)
c0348196_01385109.jpg
今回のコンセプトは「カブには出来ない事を意識して行う」そして「ドライビングスキルの向上を目指す」この2点です。
分かりやすいところで言えば、惜しみなく高速道路をつかうところとか(笑)
電子制御の無い、ABSすら無い古典的なFR車でわざわざ雪国を目指すところとか(笑)
c0348196_01385190.jpg
殆ど交通量の無い深夜の松山道・高松道をNAらしい(ここではNatural Aspirationの意)快音を響かせて走ります。
瀬戸大橋を渡って、倉敷JCT付近は学生の頃住んでたから懐かしく感じる景色が目に飛び込んできます。

山陽道の吉備SAで小休止。後輩がここで深夜はバイトしてるらしいんだけど見当たらず。
c0348196_17272504.jpg
お腹が空いていたから簡単に満たします。
そういえば、晩ご飯はもともと西宮名塩SA(兵庫県)で食べる予定だったから忘れてたーーー
2時に家を出るのがそもそも予定と違ったから仕方がないね(この時AM3:45)
c0348196_17272514.jpg
食べ終わったら本線にすぐ戻って、夜が明けるまでに出来るだけ距離を稼いでおきたい!!
そう思っていたのですが、山陽道は走行車線も追い越し車線もトラックばっかり。

追い越し車線でも100㎞出ないことの方が多いのかな
姫路を過ぎたあたりで嫌になってきたので作戦変更、権現湖PAで仮眠をとることにしましょう

1日目 234㎞

ルートはだいたいこんな感じ
c0348196_20081091.jpg

つづく



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


# by jewel-cub110 | 2019-07-19 18:00 | 2018-2019年越し日本縦断ツーリン | Comments(1)
2019年 07月 12日

2018-2019 年越し日本縦断ツーリング 準備編

ロードスターで宗谷岬を目指した、年越し日本縦断ツーリング

このシリーズを書いていくことに決めました。今回は準備編です。

実は今回の年越しでは明らかに準備不足というか、そんな装備で来ちゃったの??みたいなバイクを多く見かけました。
初めての人が失敗するのは理解できるし僕も経験したことだけど、普通のツーリングではないんだからナメてかかる事はしないでほしい。

もし仮に僕のブログを見て「自分でも出来そうだぞ。」と挑戦することを決めた人がいたとしても、
書いていないor書きたくない背景や考え、そして危険も山ほどあったことは理解してほしいです。
このブログ上は基本的に楽しくいきたいので・・・。


そんなこんなで、今回はバイクではなくNAロードスターですが
それなりには準備して行ったことを記しておきます。手本や参考になるかは別として(笑)


まずはフロントビューのビフォーアフターです
c0348196_18311849.jpg
ナンバープレートオフセットのキャンセルと、フォグランプ(純正OP物)の導入です。
c0348196_18311820.jpg
NAロドといえば、やっぱりこの顔だろうってイメージがあったのも一つですし
(画像は広島のマツダミュージアムにて)
c0348196_18364113.jpg
(マツダのレストアサービスでトライアル製作された車両 マツダファンフェスタ@岡山国際サーキットにて)
c0348196_18364166.jpg
出来る限りいい条件での有視界走行をしたかったのと
万が一クラッシュした時のために、牽引フックを空けておきたかったのが大きな理由です
c0348196_18474986.jpg
NA8Cのナンバーは元々バンパーに土台がリベット止めされているはずなのですが、僕のはスムージングされていたので
NA6CE純正のステーを新品注文して取りつけました。この場合NA8純正位置より高いところにナンバーが付くので冷却性能もさほど問題ないでしょう。
c0348196_18590948.jpg
うむ。
c0348196_18365654.jpg
メーカーで見たNA6と同じようになったから満足w
c0348196_18364163.jpg
そういえばこれ、FD3S(ɛ̃fini)も同じステーなんですよ
探せばもっとあるのかな?面白いですね
c0348196_18570430.jpg
フォグランプはもう新品は出ないだろうから中古で調達、点灯チェック→OK!そして配線。
オークションで結構いい値段しました・・・(´・ω・`)
c0348196_18590996.jpg
NA6のスイッチが付属していたので、NA8用のスイッチは新品で買いました。(カプラが違うため)
c0348196_18590858.jpg
友人と四国カルストに行ったときに風の巻き込みが結構寒く感じたので、それも対策
c0348196_19034644.jpg
NB用のエアロボードが欲しかったんだけど、中古でも手が出せる価格ではないと思ったので、自作してみることにしました。
折角作るのでかなり大きめにしてみようじゃないか!
c0348196_19034615.jpg
角を丸めて、モールを巻いてあげたらそれなりにいいものになりました(笑)
ブレースバーに巻いてある布と合わせて、ノーマル状態からは大幅に風の巻き込みを減らすことに成功しました
c0348196_19034640.jpg
もちろん、冬以外は簡単に外してあげることができます
c0348196_20150505.jpg
アクリル板は600mm×450mm(t=3)を買ったのですが、ロードスターで運ぶと結構ぎりぎり
この状態だと助手席側の暖房が逃げないので左手が暖かい(笑)
c0348196_20314788.jpg

ウォッシャー液の吹き出し口の調整もしました。流量(詰まってた)・方向とも簡単に変えられるもんですね
画像撮り忘れたけど、ワイパーもスノーブレードに交換
c0348196_20290263.jpg
続いては車高の調整です
c0348196_20360882.jpg
こんなんで雪道を走る気にはなりませんからw
c0348196_20360734.jpg
ジャッキアップして、ホイールを外して、ちょちょいとやっちゃおうかね
ってうわああああああああああああああ
c0348196_20362280.jpg
予想はしていたけどロックシートが固着しちゃってますorz ちょっと動いたとおもっても石を噛んでるからジャリジャリ言ってる
清掃からのラスペネ漬けの刑にしてやりました。どついて傷ついたスプリングシートは見なかったことにしておこう
車を触るのは実質初めて見たいなもん?だから試行錯誤やってみるけど効率悪いな・・・。
c0348196_20362270.jpg
結局この日は調整できぬまま終わったので出来る作業だけやっておく。
フロントリップスポイラーは外しておかないとラッセル車になるでしょうからポイっとね
c0348196_20434077.jpg
うーん結構擦ってしまってるなぁ
c0348196_20434105.jpg
とりあえずスタッドレスタイヤに履き替え
安いアジアンタイヤでも評価の良さそうなNANKANGのESSN-1 サイズは夏タイヤと同じ185/60R14
動画サイトでとあるFRスポーツカーがこのタイヤを履いて雪道走行しているのを見て、アジアンでもこれなら問題ないだろうと導入しました。
c0348196_20434068.jpg
翌週、車高調の固着が解消していたので車高を適度にあげました。
c0348196_22051153.jpg
全長12cm強のiPhone5sがサイドシル下に入らなかったのが
c0348196_22051108.jpg
余裕をもって入るようになりました。
これで除雪してある道なら立ち往生する可能性を大幅に減らせたはずです。
c0348196_22051114.jpg
といっても、純正と比較するとまだまだ低いみたいですがw
(マツダミュージアムの展示車両)
c0348196_22131268.jpg
純正といえば、レストアトライアル車両の写真見返して思ったんだけど
結構ネガキャンついてるように見えるんですよね。この時はまだロードスター所有してなかったから何も思わなかったけど、今改めて実車を見てみたい
c0348196_22160429.jpg
スタッドレスESSN-1の印象ですが、皮むきが終わるまでの雨の日は無茶苦茶滑ります。
普通に加速するのでも3速までホイルスピンするし、普通の速度で交差点に進入してカウンターを当てることになるし・・・。
皮むきが終わってからはいたって普通のスタッドレスになったし、雪道でも問題なく使えたんですが初心者には勧められないと思います。
c0348196_22181789.jpg
プラグも4本交換
c0348196_22411810.jpg
補充用オイルも作っておきます。残念ながらオイル消費が激しいエンジンなので普段は1~2Lトランクに忍ばせているのですが
今回は特別に6L準備しました(それでも足りずに買い足しました)
町乗りだけならそんなに消費している感ないのですが、踏んでぶん回すと・・・近年中にOH必須です。
c0348196_22440926.jpg
運転の方も備えておきたかったから、路面が悪い日は練習しにB山へ行ってました。
落ち葉の酷い日とか、大雨で路面に水が流れているような場所がある日とか。
c0348196_23495611.jpg

ペダルレイアウトが少し窮屈なところをごっついスノーブーツで運転するのも練習です
最初はブレーキ踏んだらアクセルにもかかってたり、フットレストに置こうとした足がクラッチを蹴っていたりなんかが発生することもあったのですが
これも問題なく運転できるようなりました。
c0348196_23495677.jpg
非常時用にチェーンも準備しました。
c0348196_23525261.jpg
仮装着してみたり。ジャッキアップしなくても巻けるタイプだそうです。
実際はこれから少し走らせて、外側の赤チェーンをもっと締める必要があると思うけど家ではいいや(笑)
c0348196_23525283.jpg

牽引ロープやバッテリーのブースターケーブルも積んでいきます。三角停止表示板も積んでます。
そこまでして一体どこへ向かうのでしょう(棒)
c0348196_23525327.jpg
なんなら新品のバッテリーも積んでいきます。
万が一寒さでバッテリー上がりを起こしてもブースターケーブルでジャンプしてあげればいいですし、余裕があればその場で載せ換えしてもヨシ!
c0348196_23585576.jpg
元々のバッテリーも充電しておきます
c0348196_00190717.jpg

せっかく北海道まで行くので、それっぽい工作もしておきましょうか
このマッドフラップを
c0348196_23595357.jpg
このように
c0348196_23595274.jpg
前側も同様に段ボールで型どりをします
c0348196_23595202.jpg
そして完成! t=3のPVA板で自作のマッドフラップを作りました。
赤がちょっとしつこかったのでRoadsterのステッカーを貼ってみると、ラリーカーみたいに見えんこともないでしょ?(笑)
リアフォグランプも取り付けました。
c0348196_00035708.jpg
スイッチはNA6のフォグスイッチが余っていたからそれを流用
本来ならリアフォグを1つのみ取り付けるときは中央か右側に付けないといけないそうです。
次に取り付ける機会があれば対処します。(この時は知らずにつけやすいところに付けていた為)
c0348196_00035725.jpg
なんか、出発前からタイヤが減ってるような気がするのですが気のせいかなぁ
c0348196_00203534.jpg
気のせいじゃないなぁ・・・

c0348196_00203528.jpg
幌はNB用のガラス幌が入っているけど既に結構痛んでいる模様
今回のツーリングでトドメを刺すことになるでしょう
c0348196_00224660.jpg
最後に鍵の凍結防止をして
c0348196_00241178.jpg
道中でも適宜やっていたけど、今回は一度も鍵穴の凍結は起こらなかったのできっと良かったのでしょう。
c0348196_00241087.jpg
ここまで振り返って書いてみて、やはり色々な準備をしていたんだなぁと実感しました。

もちろん車なのでスタッドレスに履き替えるだけで、それなりに問題なく走れるのかもしれませんが
安全に、楽しく、そして快適に走るためにはこれくらいしても過剰では無かったでしょうw
(出発前点検もいつも以上に念入りに)


あとは、やろうと思っててやらなかったことが一つ。下回りの防錆塗装ですね。
その代わり、出発前&帰宅後に念入りなスチーム洗浄、道中でも本州に帰ってきてから下部洗浄はしているので大丈夫じゃないかと楽観視しとります


さてさて、次からはツーリング本編をお届けする予定です。

つづく

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


# by jewel-cub110 | 2019-07-12 18:00 | 2018-2019年越し日本縦断ツーリン | Comments(0)
2019年 07月 07日

赤カブ(JA44)の慣らし&オイル交換

スーパーカブ110 60周年アニバーサリー(以下赤カブor44)が我が家にやってきて間もなく半年になります。

カブとはいえども新車を買ったのは初めてになるので、まだまだ気楽には乗れません。気合を入れて乗ってますw
車の新車だったらね、まぁ、うん。。。
ビートなんて僕が生まれるより前の車だから新車?ナニソレ的な感じです。
NAロドは1.8後期なんでビートや僕よりはちょっと若いだけなのでやっぱり同じだから・・・

話を戻しましょう(笑)

新車なので慣らし運転をしてみようと思ったのですが、慣らしって人に聞いても検索しても意見が山ほどあってどれが正しいか全くわかりません。


だから、僕は僕の持論で慣らしをしようじゃないか(爆)

c0348196_01082286.jpg
とりあえず最初は負荷の少ない平地を中心に、のんびりまったりアクセルをあまり開けずに・・・
厳密に何kmまでは何km/h縛りとは決めないけれど、手足の操作を全て丁寧に。ゆっくりと。巡航速度も控えめに(目安の速度は決めましょか)。
c0348196_01082121.jpg
50km/hくらいで巡航してたら車にバンバン抜かれて地味にストレスになりますな(´・ω・`)
大きな箱を積んでないから?07でのんびり走ってる時と比較すると被せられることが多い気がするような??
c0348196_01082239.jpg
でもせっかくの可愛いカブなので、しばらくは箱は積まないつもりです
鞄を縛ればちょっとしたツーリングなら慣れないだけで問題なさそうだね!
c0348196_01263440.jpg
知ってる方は知ってると思うんだけど、僕の07カブはとっても重いんです。色んな装備を欲張ってつけちゃった弊害ですね

それに対して素の状態の44カブはとっても軽くて、今まで以上に寄り道や散策をするのが楽しい!
ちょうどこんな感じにウロウロしてみました。

松本零士先生ゆかりの地、大洲市新谷。
先生は第二次世界大戦時に福岡県から、新谷にある祖父母宅に疎開され、
そこで目にした夜空だったり、国鉄内子線を走るSLから「銀河鉄道999」の発想へと繋がっていったとかなんとか。
c0348196_01374877.jpg
内子線は今となっては予讃線のバイパス的存在となって特急が全開で走っていますが、1986年以前は情緒あふれる盲腸線だったそうです。
今でも時刻表を見ると内子~新谷が幹線ではなく地方交通線に指定されているのが歴史を感じますね。
c0348196_01374714.jpg


ここ、僕がまだ小さかった頃は線路が一部残っていたのをなんとなく覚えています。父の実家がここの近くなので遊んでいたのでしょう

旧内子線の跡はもうほとんどないのだろうかと思っていたのですが、調べてみると廃線跡を地元の方が大切に維持している区間もあるようです。
今すぐに行ってみたくてうずうずしています!カブの記事なのに鉄分多めなのはこのためです(笑)
c0348196_01432707.jpg
現内子駅前に静態保存されているC12 231号機
盲腸線にぴったりのタンク式で、“999”のC62とは真逆の存在の可愛いヤツです。
c0348196_01374856.jpg
南予方面以外だと、ホームコースで高知県へも
大きな峠を越えていくんだけど、トルクに余裕があってトコトコ走るには好印象!ペースをあげて、高回転を多用するとなるとどうなるか楽しみです
c0348196_15031230.jpg
更には国道だけではなく酷道も走って、4速以外にも徐々に負荷をかけていく作戦です(写真は無し)
c0348196_15031252.jpg
フィーリングに感じては、正直なところ07と違うところが山ほどあると感じるのでまだ慣れてません。よく分かりません。
操るよりも乗せられてる感がまだまだ強いです
タイヤ・チェーン・スプロケ等を07と同じものを入れてみたら、フレームやエンジンの改良(違い)がより感じられそうだなーと妄想だけしてますw
c0348196_15031210.jpg
違うといえば、燃料計の動き!!と、燃料タンクの形状(こぼさず安全に満タンまで入れられるライン)
この2点は将来ツーリングユースになるだろうから意識しておこうと思いました。

以下、燃費が60㎞/Lくらいだった時の検証です。
c0348196_15131179.jpg
満タン給油から約80㎞までは燃料計は動かず、Fに振り切り状態
c0348196_15133001.jpg
給油後100㎞で針が少し下がって目盛り上端。なかなか動き始めが遅い印象
c0348196_15133447.jpg
上の写真から15km、目盛りひとつ分だけ下がりました。針が動き始めてからは結構動くのかな?
c0348196_15141152.jpg
中央の目盛りまでさがってきました。給油から140㎞なので2.3Lほど消費、残り2.0L と推定
動き始めてからはたった65㎞、つまり1Lで針が真ん中まで下がってきたので物凄く減ってるかの様な印象をうけました。
c0348196_15283337.jpg
このあとも針はあっという間に下がっていったので慌てて給油するも、思ったほど入らないような・・・
次は携行缶を用意して空になるまで試してみたいと思います。
まぁ、これもそのうち慣れるんでしょうけど(笑)

そういえば、赤文字に白背景のメーターってビートと似ててカッコイイよね!
c0348196_13555950.jpg
つづいてはオイル&オイルフィルタの交換です。
初回交換は500㎞のときにしました。
c0348196_14273549.jpg
現行カブは今までのカブとは色々変わっているのでメモ書き程度に残しておきましょう

ドレンボルトならぬドレンキャップ?(パーツリスト上は、「キヤツプ,オイルホール」)にフィルターとスプリング、そしてパッキンがついています。
キャップはオーバートルクで締めるとすぐに割れちゃいそうな雰囲気だから気を付けなきゃ
c0348196_14273676.jpg
オイルエレメントもつくようになりました。
c0348196_14273601.jpg
こうやって~
c0348196_14570372.jpg
じゃーん!
目視上では鉄粉が気になるようなことはなかったけど、オイルの初回交換で一緒にしておくと安心でしょう。以後は数回に1度でいいかなぁ
c0348196_14564593.jpg
鉄粉はなかったけど、塗装がポロポロ剥がれてきてちょっと残念
レベルゲージの形も変わったみたいですね
c0348196_14564525.jpg
手順が増えて正直面倒だと思ったのですが、これでエンジン寿命が伸びるはずだから、長く乗るつもりの僕には有り難いです。


それからもうちょい走って、現在の走行距離は852㎞。納車半年で1000㎞いかなかったのね・・・。
このペースだと死ぬまで乗り続けることが出来そうです(笑)

c0348196_15062746.jpg
おしまい

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


# by jewel-cub110 | 2019-07-07 15:20 | カブ110(JA44) | Comments(6)
2019年 06月 27日

原付72時間!日本縦断ラリー その4

これの続きです。

前回の更新から約3週間、自分でどこまで書いてたかもう忘れてた(笑)
気を取り直していきましょ~
c0348196_00463041.jpg
とてもいい天気に見えるのですが、波が高くてかなり揺れていました。
1度だけ甲板に出てみたもののゲロゲロ気分でやばかったので殆ど寝ていました。
c0348196_00463007.jpg
そういえば朝食も昼食も食べ損ねている模様
c0348196_00463039.jpg
5日目 2018年5月3日 
20時過ぎ、敦賀港に到着です!
c0348196_00472584.jpg
下船したら、青森港から陸路で走ってきたheliumuくんに迎撃されました(笑)
日本海側はやっぱり風が強くて大変だったって
c0348196_00472597.jpg
8番!いつもは野菜らーめんを食べる事が多いですが、今回は冷やし中華で(*´▽`*)
c0348196_00472560.jpg
色々話したいことは沢山あるのですが、帰ることを考えて早めに切り上げます
またね~~~
c0348196_00480206.jpg
ヤバいっ!(避けられず合羽着用)
c0348196_00480276.png
泊まろうと思っていた岡山のネカフェには朝の6時半過ぎに到着
こんなに時間かかるはずはないので、たぶんどこかで気を失うように仮眠してたんだと思う(笑)



5日目のルートはだいたいこんな感じ
c0348196_00523867.jpg

そのまま続きます

6日目 2018年5月4日 GW最終日
c0348196_00483645.jpg
倉敷で満タン給油
これで伊予市まで帰れます
c0348196_00483663.jpg
尾道大橋と新尾道大橋とまっ黄(末期)色の電車
c0348196_00483664.jpg
学生の頃は夜遅くに通ることが多かったからあまり気にならないけれど、明るいうちだと割と渋滞している印象の向島
c0348196_00505361.png
北海道が好きでいつもいつもツーリングに行ってるんだけど・・・
c0348196_00505343.jpg
瀬戸内の景色もやっぱり好き。大好き。
c0348196_00505342.jpg
原付道は特に好き。
c0348196_00511360.jpg
しまなみ海道と北海道名物の夢のコラボ!!
(飲む前に撮りゃあ良かったな...)
c0348196_00511355.jpg
年越しツーリング時の宗谷岬で毎年お会いしている、神奈川県のumekatuさんとばったり遭遇!
これから帰るところだそうで、しまなみは満喫していただけましたか?
c0348196_00511358.jpg
良い夕陽
c0348196_00513674.jpg
連休中はテントが溢れかえる某有名無人島(笑)
c0348196_00513651.jpg
こいつを渡れば今治だー
c0348196_00513676.jpg
そして伊予市まで帰ってきたので最後の給油
c0348196_00521223.jpg
6日間で2227.4㎞のツーリングでした。
新日本海フェリーに乗っていた日を除くと、平均して1日に450㎞ほど走ってる計算になりますね。
c0348196_00521273.jpg
いっぱい走れて満足だ~~~
(これ以降はなかなかツーリングに行けず、プコカブは10ヶ月程冬眠してもらっていましたとさ)
c0348196_00521337.jpg
6日目のルートはだいたいこんな感じ
c0348196_00523801.jpg
おしまい


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


# by jewel-cub110 | 2019-06-27 02:08 | カブ110(JA07等) | Comments(4)
2019年 06月 04日

原付72時間!日本縦断ラリー その3

これの続きです

4日目 2018年5月2日
c0348196_23120480.jpg
自宅出発から65時間
c0348196_23120509.jpg
遂に、北海道上陸です!
2017年12月末(年越しツー)・2018年2月末(卒業旅行)に引き続いて、まーた函館に来ちゃった
ほぼ2ヶ月おきという短い間隔だね(笑)
c0348196_23120577.jpg
あとはひたすら走れば72時間以内に札幌まで行くことも出来るでしょう。

でも、フェリーの仮眠では全然足りずフラフラしていたのでやめました(-_-)zzz
本家の企画では番組だから札幌のHTBに必着な訳だけど、あてもなく走ってるだけの僕には関係ねぇww
c0348196_23150751.jpg
四国から北海道まで走ってきてるんだから、函館も札幌も誤差みたいなもんでしょ
(とまるで土地勘が無い人みたいなことを言っておきます。)
c0348196_23150891.jpg
予定変更です。いつもの場所で寝てから函館観光、そして今日の最終目的地に向かいましょう。
c0348196_23150735.jpg
72時間!原付日本縦断ラリー(四国→北海道)としては成功ということで、完走!!!
c0348196_23593706.jpg
ここいらの写真はぜんぶ函館市内
前回は雪で真っ白な景色だったので、基本的に同じところをまわって春を感じるプランです。
c0348196_23593710.jpg
c0348196_23593794.jpg
c0348196_00010316.jpg
(言うまでもなく、Awaken the Powerの聖地巡礼です)
c0348196_00010304.jpg
c0348196_00010340.jpg
c0348196_00012252.jpg
c0348196_00012208.jpg
c0348196_00012337.jpg
c0348196_00012240.jpg
c0348196_00032900.jpg
続いて五稜郭へ
c0348196_00032949.jpg
入場券の真っ白な様子は前回来た時に見ました。
頂いたポストカードの桜が満開な様子を今回は見てみたくてね・・・
c0348196_00032937.jpg
う~ん、満開には間に合わなかったようで残念!
それでも5月にこうして桜が見られる北海道ってすごいね
c0348196_00052262.jpg
c0348196_00052218.jpg
レジャーシート敷いてお花見したい気分
c0348196_00052233.jpg
テール球切れたので交換
経験上、エンジンぶん回して巡航した日orその翌日に切れることが圧倒的に多いです。振動なのか電圧電流なのか知らんけど。。。
今回だと前日の秋田→青森が該当(笑)

※新品の球は素手で触らないようにしましょう。これは切れた方だからええか
c0348196_00092576.jpg
ちょっと遅くなったけどお昼にするよ!
c0348196_00092584.jpg
2月はラッピに行ってたので、今回はやきとり弁当で
c0348196_00092607.jpg
そろそろ動き始めないとマズいです。頑張って走りましょう。
GWといえど日中の気温は10℃くらい。路肩には当たり前のように雪が残っているところも(; ・`д・´)
c0348196_00492634.jpg
トイレ兼、体温を上げるためのピットイン
c0348196_00492676.jpg
セコマから約1km。雨が降り始めてしまったので再びピットイン、合羽を着ましょう
c0348196_00492720.jpg
国道36号線を走るときのチェックポイント
c0348196_00492709.jpg
ツーリングのたびに寄ってるのでもはや定点観測(笑)
c0348196_00542687.jpg
更に気温が下がります。感覚的には冬と変わらない
c0348196_00542638.jpg
セコマで最後の晩餐
c0348196_00572243.jpg
そして目的地に到着。新日本海フェリーの苫小牧東港です。
c0348196_00572248.jpg
あの時を思い出す苫小牧東港。ここで2回転んだんだけっけな~
c0348196_00572225.jpg
c0348196_01013301.jpg
何故港に?家に帰るために決まってるでしょ!
c0348196_01013332.jpg
GWが全部で6日間で今が4日目の晩。ここでフェリーを使わないと帰れない訳です。
青森で折り返し自走か、北海道に渡って苫小牧/小樽からフェリーにのるかの2案があったのですが、北海道には上陸したかったから帰りはフェリーを選択
c0348196_01013357.jpg
それにしても、四国から北海道にツーリングに来て、上陸当日に帰るなんて前代未聞なんじゃないの?(笑)
c0348196_01091874.jpg
欲を言えば道東や道北をまわりたかったけど、今回の目的はあくまで日本縦断だったからそれはまたの機会に。
縦断も楽しかったからまたやりたいよね!
c0348196_01091850.jpg
自宅より82時間 1697.7km
c0348196_01091817.jpg
ここからは船の上でほぼ丸1日過ごします。うむ。見慣れたベッドだね
c0348196_01132881.jpg
またね北海道ノシ

ルートはだいたいこんな感じ
c0348196_01132766.jpg
c0348196_01324775.jpg

つづく


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


# by jewel-cub110 | 2019-06-04 01:28 | カブ110(JA07等) | Comments(0)